All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2015'04.04 (Sat)

蒸し焼きのチーズケーキ

また、針仕事と関係ありませんが、1ヶ月前の写真と文章が残っていたのでチーズケーキについて。
蒸し焼きにしたチーズケーキ

だいたい週末は、朝早く起きてから二次発酵させて、ホシノ天然酵母の国産小麦の食パンを焼きます。
でも、ここ数週は怪我のせいでパンを焼いていません。
全治1ヶ月ってところです。
やっとPCも打てるようになってきてます。

(いちいちホシノ天然酵母と書くのはただ天然酵母と書いてしまうと、干しぶどうなどから起こした自家製天然酵母のことになってしまいますので、あえて、分けて書いています。)

自家製天然酵母でパンを焼いていたときは、いまみたいに刺しゅうは仕事ではなかったので、パンやパン種を観察・世話することもできたのですけど、いまはなかなかそうはいかず、ホシノ天然酵母のような世話が簡単なものに戻っています。

チーズケーキも前は別にスポンジケーキを焼いてスライスしてから下に敷いて、生地を流し込んで焼くなど少し手間をかけたものも作っていたのですけど、混ぜるだけに近い方向に戻ってきています。
でもさすがに混ぜるだけではおもしろくないので、せめてふわふわ感のあるものということで作ったのが卵白を泡立て蒸し焼きにするタイプのチーズケーキです。

オーブンでプリンを作るときのように、バットにお湯を張って蒸し焼きにします。
このときは泡立てすぎで割れました。
割れないように焼くのがほんとです。


【More・・・】

これ、切るのが一苦労。
ナイフにくっついてきてしまいます。
蒸し焼きにしたチーズケーキ
スポンジケーキ生地でもなんでもウェンガーの波形↓のナイフ、SWIBOで切るときれいに切れるのですが、こういう場合はうまくいきません。

上付きペティナイフで切りました。
面に接する部分が少なく、多少切りやすいです。
一回ずつ、拭き取って切るのがコツです。


それでも、もっとそれに適したものを常に考えるのは必要。
ひとまず、チーズつながりでチーズナイフで切ることに。


結果としてはきれいに切れませんでした。

金属の線で切るチーズ切りはいろいろあります。
材質もステンレスだったら18-0だと酸に対して弱いので、このチーズケーキはレモンもたっぷり入ってることですし、18-8のものの方がよいかなと思いました。
けど、これで切るのには無理があるので、普通にチーズを切るなら、材質はまあ、どちらでもよいんでしょうね。

お団子などは糸で切ったりするじゃないですか。
このチーズケーキももっと気持ちよく切れるものがあるといいのですが。

治ったらまたいろいろ試したいです。

ステッチイデーvol.21は4月11日発売予定。



ステッチイデー21

楽天ブックス→ステッチイデーvol.21

LAWSONほっとステーション→ ステッチイデー Vol.21 【ムック】




創刊10周年記念 ステッチイデー作品展 開催

Gallery Palette

私の作品も4点ほど展示されると思います。

イデー作品展←クリックで拡大
ステッチイデー作品展案内←クリックで拡大

関連記事

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

 |  お菓子  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2598-0046a42a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters