All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'05.07 (Thu)

メンズシャツの袖から

リメイクとして何かちゃんとしたものに作り替えるのもいいにはいいんだけど、自分としては見えない部分に有効に使う方がよいような気がして、今回はパンツのポケットの袋布をシャツからとりました。
状態のいいものはそのまま古着として資源回収に出してしまうのはなんだかもったいなく…。
綿シャツの活用

だんなさんのシャツの袖の利用です。

【More・・・】

綿シャツの活用

作る方はご存じでも、作らない方はあまり気にしてないかとおもうのですが、シャツの袖ってけっこう広い面積なのですよ。
それが両袖となると、パンツの脇ポケットの袋布なんかもとれちゃう大きさです。
脇の下の部分は擦れたり傷む部分ですし、多めにカットしましたけど、カフスの上の短冊部分にもかかりませんし、ちょうどよかったです。

ポケットの袋布といえば、スレキですけど、このごろスレキってなかなか手に入りません。
綿100%で、十分洗ってあって、縮みもせず、色落ちもせず、ポケットの袋布にはもってこいだと思いました。


近頃の流行のお手軽ソーイングは、袋布にスレキなどを使わず、表布で取ってしまうものも多いです。
パッチポケットならそれでもいいですけど、斜め脇ポケットなどはやはり、袋布に適している素材に脇布を重ねた方が着心地はいいですからね。
お教室では着心地のいい丁寧な作りを提案させていただいてますよ。

これを作ったのは3月の終わり。
連休の衣類整理で、いらない綿シャツというのがまた出てきました。
捨てたいけど捨てられない。

となれば、どんどんこんなふうに使ってしまうのがよいですね。
保管なんて聞こえはいいけど、捨てられない、踏ん切りが付かないってだけでしょう。

明確に作り替えられるアイデアがあったらとっておき、なにかにつかえる、といった具体的なアイデアがない場合は、少し考えてから処分です。
どうにも思いつかない場合は、今後取っておいても役に立つとは考えられないので、油を拭いたりするボロ切れとして適度な大きさに切ってしまいます。
ネルのシャツなんかは綿100%で起毛ですから、革の手入れにもいいですよね。

この連休でシャツの他にも処分するものが出ました。
ときめかない、と、捨ててしまうのもいいけど、ミシンもあるし、縫えるんだもの、できるだけ活用したいです。
こんなふうに活用できれば、はぎれをパッチワークする大草原の小さな家のかあさんになった気分になれる~などと思いながらやってます。
関連記事

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Remake リメイク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2632-0dd5d9f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters