All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'05.08 (Fri)

パリのお店屋さんのクロスステッチ おすすめな点(3)

パリのお店屋さんのクロスステッチ おすすめな点(2)に続きまして、今日は実物大チャートについて。

元本と比べてみてわかるのは、チャートのマス目の大きさの違いです。
元の洋書の方はとてもこまかく、36ctのリネンに刺したときくらいの大きさ(142目/10cm)です。
一方、日本語版は33ct程度のリネンに刺したときくらい(130/10cm)です。
本文に指定されている生地の目の数になるべく近づけてあります。(以前、同じと書いてしまいましたが、紙の大きさがあるので同じまではいきませんね。)

洋書のように小さい方が、本に収まる大きさですから楽なわけです。
指示通りの生地での実物大のチャートとなると、はみだすので、できる限りで大きくします。
本の印刷できる部分ぎりぎりになってしまうそうで、印刷所の方の腕の見せ所ってことですね。

84ペー以降のおまけのページもマス目の大きさが元本より大きくなって、見やすくなってます。
だいたい122~125/10cmくらいのに刺したときの大きさですがページによって若干異なります。

そして、作り方説明では、刺し上がりの大きさも計算して載せていますよ。
電卓をたたきながら、どこで四捨五入するとわかりやすいか、7.5㎝がいいのか、7.6㎝がいいのか、8㎝でもいいのか、いろいろ迷って出した数字です。

さて、この本に関連したってことで、お土産に決めたというのがこちらのメモ帳なんだそうです。
花屋さんのメモ帳

【More・・・】

開くとこんな感じ。
花屋さんのメモ帳

この「パリのお店屋さんのクロスステッチ」の中でも花屋さんのデザインはとてもすてきです。
そして、それをガーデニングバッグに仕立てた作品はすごくいいです。
ポケットもたくさんあって使いやすそうなんですよ。

私もこの本の中では花屋さんがとてもいいとおもったので、この本の出版に関わった記念に缶目的で買いましたよ。
中のお菓子もデストルーパーのですからおいしいです。

これだと、ベルギーのお花屋さんになるのかな?




紀伊國屋書店→パリのお店屋さんのクロスステッチ - 480点のモチーフで楽しむお店めぐり

楽天ブックス→パリのお店屋さんのクロスステッチ [ ヴェロニク・アンジ...

『パリのお店屋さんのクロスステッチ』の誤植についてはグラフィック社のHPで 
関連記事

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2633-10a3cd8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters