All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'05.23 (Sat)

革の手袋を洗う

この前の冬物の洗濯の補足です。

私は冬の間、革の手袋を使っています。
一番新しいのはお出掛け用。
次のは近所での買い物とか用。

そして、運動の自転車用は薄いスエードで、指無しの自転車用グローブと重ねて付けてます。

先週ご紹介のドライニング()で洗っていますよ。
古い方のは20年は自分で洗いながら使っています。
黒い革なので、まだ洗うときには色落ちします。
だからといって、洗い上がって乾いたときに色落ちがわかるほどかというと、革は黒いままで、色が落ちた感じはしません。

ドライニングですとウールなど洗ったとき仕上げに柔軟剤は要りません。
でも、この革の手袋を洗うときだけは、革にハンドクリームなどを塗ります。
私は馬の脂を塗っていますけど、それで、しなやかさが保たれます。
いらないタオル(色が移りますから)に挟んで水分をとったあと、乾かす前に手袋を手にはめて、指の間にまでしっかりクリームを塗ります。

レザークラフトをやっているので革用のオイルもありますが、手袋には普段も使っている↑を使ってます。


【More・・・】

表側の手袋には裏生地が付いていますので、その部分をちょっとひっぱり出して洗濯ばさみでつまんで日陰の風通しのよいところで干します。
そうすると表の革につまんだ跡はつきません。

よく乾かしてから、しまいます。



関連記事

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  衣類の手入れ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2637-87441759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters