All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'06.22 (Mon)

ユアサアイロンの活躍

傘のお話で洋裁のこてが出てきたところで…

こちらもまた、なつかし道具にされてしまってますが、いまだ現役の「ユアサアイロン」(記事はこちら)。

気になってたまに検索することがあるんですけど、オークションに出されたりもしているようです。
もし、使う目的で、買われる方がいらっしゃったら、出品者に、水を入れて、立てた状態でスイッチを入れ、水の量にもよるでしょうがしばらくしてから水平にしたときに蒸気が出るかどうか、を、確かめてから買った方がいいのでは?と思いました。
(このアイロンは頭の方を極端に下げると蒸気でなくお湯が出たりしますが、それは故障ではないです)
他のアイロンと違って水を入れずにスイッチを入れると空だきになって、壊れてしまいます。

壊れているものも、形がレトロだからと売られているようで、使えない前提で売ってるものもあるみたいですね。
使うつもりなら、無駄な出費にならないように注意が必要です。

さて、そんなユアサアイロンは、また、絹で活躍。

水洗いでどのくらい縮むかはぎれで試していたのですが、この生地は横にはあまり縮まないようでした。
一般的にもわりと縦に縮むことが多いようです。
縦には3%縮んだものが、元の長さに戻りました。

ゆのしみたいなものですね。
はぎれくらいの大きさだからできることで、仕立てとなったらダメでしょう。

ユアサアイロン

普段用の絹の長襦袢までは自分で水洗いしちゃいます。
フォーマルのはしないです。

やはりこのアイロンで仕上げてます。
縮むのが心配でも、これがあるから、自分で洗おうという気になれます。
さっぱり気持ちよく着られます。

絹のパジャマを水洗いするけど、それ以外はクリーニングに出す=プロに任せる、という感じで、自分で洗うかどうかを決めてます。

ティファールのスチームアイロンもあり普段使ってますが、昔、ユアサアイロンの会社の方がおっしゃってたように、このアイロンは優しい蒸気なのかなと思います。
当時は売るためかと思ってたのですけど、長年使ってたしかに優しい蒸気なのかなと思います。

関連記事

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  ToolsⅠ洋裁用具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2662-bd44eaeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters