All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'06.27 (Sat)

オールシーズンのメンズ服



紀伊國屋書店→オールシーズンのメンズ服

楽天ブックス→きれいに縫える オールシーズンのメンズ服 [ 金子俊雄 ]

95ページ
日本ヴォーグ社 2015年6月27日:発売(7月27日:発行)
金子俊雄:著
日本語

メンズ服の本はそんなに出ていませんよね。
編集者さんは良いところに目を付けた!と思いました。

著者が、しっかり学校で学んでからメーカーで縫製技術やパターンを磨いているというプロフィールの欄が予約での購入の決め手。

着用した写真が良さそうで買ったお手軽ソーイング本があり、パターンが理解しがたい「線」だったり「ゆとり」だったりで、結局処分。
そういう本から学んだのは、買う前に内容までわからないなら、まずプロフィールを見ることがけっこう大事ということ。

この本は、中の縫製の記述は、たしかでわかりやすく、きれいに縫えるコツも載っていて、お手軽ソーイング本とはちょっと違ってよいですね。


以前、ご主人の服を縫いたいとおっしゃる方がいらっしゃいましたが、S~3Lまでのパターンも付いていますし、お勧めしたいと思います。

メンズ服を縫わない方にもスカートやワンピースがないというだけで、レディースでもシャツ、パンツ、ジャケットなどで同じようなディテールのものを作る場合は参考になります。

あきなし、袖付けなしのトップス、ゴムのパンツ、チュニックといったもので止まっていた方もぜひ、ファスナーあきのパンツ、台襟付きシャツカラーや短冊とカフスの付いたシャツ、ボタンの前あきのカバーオール、箱ポケットのベストなどを参考に、服らしい服を作っていただきたいと思います。

私もステッチイデーではプロセス撮影を3ページ、毎号1日がかりで撮影しますが、この本はプロセス撮影だけでもすごい数ですよ。
撮影だけで何日もかかってるはず。

開くたびに、まだ、まだ、いろいろいいところが見つかる本ですが、いま締め切り前であたふたしているところですので、この辺で。
後日追記したいとおもってます。
ひとまず、書店に足を運んでいただければとおもいます。
 
関連記事

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2669-7f32fc86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters