All archives    Admin

02月≪ 2017年03月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'01.13 (Wed)

絹の手縫い糸

絹手縫い糸
オリヅル ダルマ ひょうたん 金亀 金ひどり 駒印 タイヤ- 
洋裁と和裁で共通で使っているのが絹の手縫い糸。

穴糸も洋裁ではボタン穴かがりに、和裁では衿の引き糸として使ってます。
(和裁はわからないのでほんとは違うものがあるのかもしれませんけど)

手縫い糸は洋裁ではミシン糸でではなくまつる部分に、和裁ではあっちもこっちもぬうために、絹でなく、麻の小千谷縮もこの糸でぬいましたよ。

そしてミシン糸は洋裁ではミシンそしてまつり縫いなどに。細いですからね。
和裁でも雨コートなど表にひびきそうな生地でしたので使いました。
これもほんとは和裁では使わないのでしょうけど、洋裁の要領でやりました。

ところで薄物向きに、ポリエステルの糸も売ってますよね。
でも私の場合、絹糸には絹糸、ウールにも絹糸で、ポリエステルの糸は使いません。
理由は、ポリエステルの糸は丈夫すぎて、糸が切れる前に布が切れるからです。

糸が切れたのを縫い直すのは簡単ですが、布が切れたら「かけはぎ」とかプロに任せないといけませんからね。
布が破れたのを直してもらうとしたら、お値段もそれなりにするはず。
目の前の安いポリエステル糸を買うより、ちょっと高い絹糸を買った方が、あとあと安くつくわけです。

服を使い捨てにする場合ならよいと思いますけど、自分で自分のサイズに作って、あるいは既製のものでも、多少の流行に合わせて直しながら着る私の者のような場合は、生地には長く丈夫でいてもらいたいのです。(お直しの話

絹糸のメーカーもたくさんあるはずなのに、洋裁でも絹やウールを縫う人が少なくなっていたり、自分で着物を縫う人もいなかったり、大きな手芸屋さんでも一つのメーカーの糸しか置いてなかったりします。
糸の代金より、売ってるお店に行くのに電車代がかかったりします。

絹糸って古くなっちゃうと、弱くなりますから、たくさん買っておくものでもないし、回転の悪いお店で買うと糸自体古いかもしれません。
近頃、絹を手縫いすることも多いので、絹糸が買いにくいのは困っちゃいます。


【More・・・】

しょうがなくネットで買うこともありますが、手元に糸の色見本がない場合、白と黒以外は選びにくいですね。

2~3巻きだけ必要だったとき、着物小物と一緒に買ったこともあります。
金亀
《金亀の絹糸カード巻見本帳》

《金亀の絹糸カード巻見本帳》
価格:2,500円(税込、送料別)


ネットの手芸屋さんで、他の材料と一緒に買うことも。

タイヤ-


ダルマ
ダルマ絹手縫い糸

ダルマ絹手縫い糸
価格:151円(税込、送料別)



金ひどり
金ひどり絹糸サンプル帳

金ひどり絹糸サンプル帳
価格:1,080円(税込、送料別)




買ったら劣化しないように、つまり、日焼けとか湿気とかを避けるため、例の桐の箱()に入れたりしてます。
そんなわけで、冬でもにゅうめんとして食べたりしていますよ。

たとえば・・・丸鶏温そうめん レシピ (


それはともかく、手ざわりのよい絹の生地と絹の糸を触ってると、昨日のあの「がっかりで怒りたくなる事件」のことも多少忘れられるような・・・

・・・って、無理ですね。
怒ってると体に悪いですよね~。


ところで、アマゾンではこちらの本が今日の手芸のカテゴリで1位になってました。


ちなみにまだ発売は2週間後のこちらは6位でした。
コンシールファスナーのページを担当しています。
よろしくお願いします。

↑アマゾン
紀伊國屋書店→ファスナーのつけ方がばっちりわかる!ファスナーの本

楽天ブックス→ファスナーの本

↑予約が始まっています

88ページ
日本ヴォーグ社 2016年1月25日:発売予定
日本語

関連記事

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  Sewing 洋裁  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2688-2cb8086c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters