All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2015'08.04 (Tue)

IL ETAIT UN FIL - 15JUL/AUG/SEP#22

ステッチイデーのVOL.17()がフランス語版になったものが届きました。
出版に関わった本が海外で発行されるのはこれで16冊目。
あの、はさみケースとクッションの縫い方のレッスンページを受け持ったときのです。

表紙にある5 leçon pas à pas のうちの二つが私の担当ということになります。
作り方レッスンの内容を目立つところに書いてくれてるのがなんともうれしく、ありがたいです。

IL ETAIT UN FIL - 15JUL/AUG/SEP#22  IL ETAIT UN FIL - 15JUL/AUG/SEP#22

マガジンマート→IL ETAIT UN FIL - 15JUL/AUG/SEP#22

97ページ
Les Editions de saxe:発行
フランス語

はさみケースもいろんな作り方があると思うのですが、これを書いたときは、私なりに考えてきれいに作る方法を提案しました。
「ざっくり、形にさえなればいい、飾っておくだけ」っていうのがきらいですから、きれいで丈夫につくって、長く使うための作り方です。

クッションの仕立てとファスナー付けのページは、フランスの方があきれるんじゃないかという詳しい作り方の説明、受け入れてもらえるんでしょうか。
ぜひ、前号と合わせて、この詳しすぎるレッスンページの感想を聞いてみたいものです。

今週7日発売予定の、フランスの出版社の本を日本語に訳したものは、チャートの訂正のほか、作り方・説明ページや段階標本を用意して撮影してといった、詳しい作り方を加えるなど、だいぶ手をかけて日本語版を出しています。

日本語からフランス語へのこの本は右から左に並べていたものを左から右に並べ直す作業と、各テーマが多少前後していたり、通販ページを削ったりは必要なものの、ほぼ同じ内容です。

12ページに1点だけフランス語版オリジナルのサンプラーがあります。(裏表紙の右上写真)
日本のステッチイデーより紙質が薄くて雑誌らしいかんじにできあがっています。

フランス語だとこう書くんだ~って、私にとってはフランス語を勉強するためのテキストになってるので、とてもありがたいです。
フランス語で「星止め」とか、自分のプロフィールなどフランス語で書くとこうなるんだ~、とか。

【More・・・】

自分の書いた作り方原稿がフランス語になるのを見て、こちらのフランス語の本を見て日本向きの説明を書く仕事の役にも立つのではと思っています。

『パリのビスコーニュのクロスステッチ 35種類のかわいいピンクッションデザイン』
2015年8月7日発売です。
日本版で作り方など監修をしております。


紀伊國屋書店→パリのビスコーニュのクロスステッチ

LAWSONほっとステーション→ パリのビスコーニュのクロスステッチ 35種類のかわいいピンクッションデザイン / ...

楽天ブックス→パリのビスコーニュのクロスステッチ [ オーレル ]

112ページ
グラフィック社 2015年8月7日:発売予定
オーレル(Aurelle):著
日本語

こちら↓の本の日本語版となります。


紀伊國屋書店→LA PASSION DES BISCORNUS. A BRODER AU POINT DE CROIX: A BRODER AU POINT DE CROIX
関連記事

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2703-4feecec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters