All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2015'08.05 (Wed)

パリのビスコーニュのクロスステッチおすすめな点(9)タッセルやよりひもの作り方

『パリのビスコーニュのクロスステッチ 35種類のかわいいピンクッションデザイン』はいよいよあさって(2015年8月7日)発売です。

紀伊國屋書店→パリのビスコーニュのクロスステッチ

LAWSONほっとステーション→ パリのビスコーニュのクロスステッチ 35種類のかわいいピンクッションデザイン / ...

楽天ブックス→パリのビスコーニュのクロスステッチ [ オーレル ]

112ページ
グラフィック社 2015年8月7日:発売予定
オーレル(Aurelle):著
日本語

こちら↓の本の日本語版となります。


紀伊國屋書店→LA PASSION DES BISCORNUS. A BRODER AU POINT DE CROIX: A BRODER AU POINT DE CROIX

日本版で作り方など監修をしております。

写真ではなく図での説明で、1ページ丸ごとなどということではないのですが、タッセルやよりひもの作り方を載せています。

原著の訳をいただいたら「ポンポンを付ける」とだけ、よりひも(コード)の作り方は図もなく短い文章が載っているだけでした。
pomponsというのは小さなタッセルのことらしく、これを付けるとしか書かれていません。
市販のものを買ってということのようですね。

日本語版では買うのでなく読者のみなさんが作れるように、作り方説明を載せることにしました。
何回巻いたらいいか、どうやったら同じ大きさの4つを作れるか、試作して図にしました。
タッセルは作品づくりでもときどきやっていたのでよかったです。

手描きの図に忠実に誌面を作ってもらえるので、うれしい反面、ちょっとでもへんな線が入るとそれまでその通りに掲載されることになるので、糸の重なり、曲がり具合、指示の線など気を遣って書いたつもりです。
わかりやすく書けてると思っていただけるといいのですが、実際作ってみれば案外簡単と思えるはずなので、ぜひ見ながら作ってみていただきたいと思います。


よりひもは、自分で作るとき、近頃はたいてい道具を使ってしまう(道具というのはこれ)ので、いざ、道具無しでの作り方説明はどんな図にすればわかりやすいか、ちょっと悩みました。
日本刺繡って、釜糸を自分で撚ることから始めますから、道具を買うまではその要領でよりひもを作っていました。
道具が無くても手さえあれば大丈夫なやり方を書いています。

タッセルの頭にビーズを通した作品が載ってるので、それも作れるように書きました。

ビーズといえばビーズの数もほとんどの作品で数を割り出して載せています。
フランスだったら適宜とか書かないで済ませるものも、日本語版は日本らしく、ほとんどの作品に数を載せています。


昨日も暑かったですね。
エアコンは土日に5時間ずつ使ったあとは使ってないです。
エアコンを使わないことに挑戦してるように見えちゃいますか?

電気を使わずに知恵を使って乗り切りたいと思っているのですよ。
冷蔵庫の冷たいものも、冷蔵庫を極力開けたくないから、保温保冷ポットを活用して、冷たい麦茶を飲んだりしてます。
弱い私の胃腸、冷たいものばかりだと動かなくなるので、どちらかというと熱い緑茶を飲むことの方が多いです。

今日も朝から暑いですね。
筋肉が少ない人は体に水をたくさんため込んでいられないので、熱中症になりやすいそうです。
針仕事をする筋肉質の方はそう多くはないと思うので、気をつけないといけませんね。
関連記事

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2704-b22cf6ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters