All archives    Admin

02月≪ 2017年03月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'08.18 (Tue)

手づくり手帖 〈6〉



紀伊國屋書店→手づくり手帖 〈6〉

楽天ブックス→手づくり手帖(6)

ページ
日本ヴォーグ社 2015年8月:発行
日本語

土曜くらいには届いていたようです。
付録のキットの材料に厚みのあるもののときは、段ボールと材料が挟まっています。
バックナンバーはすごく厚いのもありましたね。
今回はおもな材料が布なので、段ボールもなく、普通の本、というかんじの形状でした。

テーマは青と白。
いつものようにテーマに沿っていろんな技法で表現した作品が載っていて、片寄って無くて、それぞれに完成されてる作品でよかったです。
広く浅く手がけている一人の人の針仕事の本だと、簡単すぎるものの集まりとなってぼやけた印象になりますが、それぞれにしっかりした出来上がりのものを集めているので、濃い内容の本になっていると思います。

付録はこの本の読者さんなら、もうちょっとむずかしいものが付録として付いていても大丈夫なんじゃないかなと思うほど簡単そうでした。
実用的なポーチですね。
刺しゅう作品にも応用できそうですよ。

毎回、染師・染織史家の吉岡幸雄さんのページが楽しみです。
今回は藍。
それから、革の野谷久仁子さんのお話が載っていたのもよかったですね。
刺しゅう、刺し子、ニットも興味深かったです。


【More・・・】

出版社でのスタジオ撮影のとき、編集者さんとカメラマンさんに年間購読の手続きしました!ってお伝えしたんですよ。
その日のカメラマンさんもこの手づくり手帖の写真を撮ってらっしゃいます。

どれも好きな針仕事ばかりで、私にはぴったりだと思いまして、4回目まで1冊ずつ買って、これは大丈夫と思ったので、手続きしましたた。
このあとの3回も予定が決まってるようです。

食わず嫌いじゃないけど、苦手意識のある方もやってみたら意外と・・・ということもあるかもしれませんから、食わず嫌いの方には年間予約もよいかもしれませんね。
逆に、これぞと決めた分野だけされたい方は、1回ずつ内容を確認してから買ってもよいと思います。



さて、今月7日に発売になった「パリのビスコーニュのクロスステッチ」、なかなか好評のようでうれしいです。
原稿を書いたり、段階標本を作ったり撮影してもらったりのいろんな苦労が報われるのは、本ができあがったときではなく、読者さんの感想を聞いたときですね。

『パリのビスコーニュのクロスステッチ 35種類のかわいいピンクッションデザイン』
日本語版の作り方説明で監修をしています。

紀伊國屋書店→パリのビスコーニュのクロスステッチ

LAWSONほっとステーション→ パリのビスコーニュのクロスステッチ 35種類のかわいいピンクッションデザイン / ...

楽天ブックス→パリのビスコーニュのクロスステッチ [ オーレル ]

112ページ
グラフィック社 2015年8月7日:発売予定
オーレル(Aurelle):著
日本語

こちら↓の本の日本語版となります。

紀伊國屋書店→LA PASSION DES BISCORNUS. A BRODER AU POINT DE CROIX: A BRODER AU POINT DE CROIX
関連記事

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Booksその他手芸の和書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2709-094a5510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters