All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'10.23 (Fri)

刺しゅう針の太さがわからなくなったら

業務連絡:はりねずみのブローチ、みなさんおうちでもがんばって完成させてくださいね。
忘れないうちに復習するのが大事ですよ。


今日は慣れるまではちょっと手間のかかる刺しゅうの技法を組み合わせたはりねずみを刺しゅうしました。
刺しゅう針の太さが違うものを3種類ほど使って刺しゅうします。

そこで、どれが何番の針かわからなくなってしまう、というご質問がありました。

慣れてくると、持った感覚でだいたい何番ってわかります。
でも、何番かというより、糸や目的にあった太さかということが大事なので、そんなに厳密に何番とこだわらなくてもよいと思います。

ただ、慣れないと、その糸が針に合っているのかどうかも判断付けられませんので、やはり何番かわかっていた方が作業が進みます。

ではどうするか。

太さでは判断つかないときは、長さを測ってみましょう。
メーカーがわかっていれば、長さで太さを判断することができます。
だからパッケージは捨てないで取っておく方がいいですよ。

クロバーの針は、メーカーのサイトのなかで「針の長さ」まではちょっと見つけられなかったんですけど、販売しているお店では詳しく書いてあるところがあります。
もちろんそれぞれのパッケージの裏面には長さと太さと本数が書いてあります。

【More・・・】

チューリップの刺しゅう針だとこちらで長さがわかります。


あとは、みすや針だとこちらで長さを表示しています。


だから、ステッチイデーのVOL.20で私が提案したように、「刺しゅう針の番号入りのピンクッション」()が、わからなくならなくて便利ですよ。

ステッチイデーVOL.20から レザーケース入りウールのピンクッション
ウールとレザーのピンクッション
関連記事

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  ToolsⅡししゅうの道具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2728-fcc02098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters