All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'12.01 (Tue)

折り目正しく

ずれた折り目

着物をたたんでからしまうときに、失敗してしわができていたのと、最初に付いた折り目が少しずれていたのが気になっていてアイロンをかけました。

きものの「しわ」と「折り目」は違います。
スラックスの折り目などと同じです。
とはいっても、ズボンの折り目はアイロンでプレスするのに対し、着物の折り目をつけるのにはアイロンはつかわないようです。

スラックスの折り目が2本というのが困るように、きものの折り目が正しくないのは、よろしくありません。
着ていて恥ずかしくてしょうがないでしょう。

絹の着物にアイロンをかけたりしなくても、きちっとたたんで、きちっとしまえば、しわは伸び、折り目はしっかり付くものです。
でも、いったん、へんな折り目が付いた場合は、アイロンをかけて消すときがあります。


【More・・・】

基本はスチーム無しでのアイロン。
私は、こちら。(
試したら大丈夫だったので。
あとでしっかり干す必要がありますけどね。

このへんな折り目を消して、あとはきちんとたたむだけでよいようです。
和裁では仕立てたあとは本で重しをするとも聞きます。

洋裁でもびしっとプレスでなく、ふんわり仕上げた方がよい部分もあり、そんなところはちょっと似ているなあと思いました。
びしっととふんわりを気をつけて仕上げると出来上がりがよく見えます。

気を付けなければいけないのは、着物の縫い目は洋服と違ってきせをかけているところがあること。
このきせを取らないように書けるのが大事です。
きせの話はまた後日。


いぜん、よくわからないまま畳んでいたとき、たまに袖などがしわになっていたことがありました。
コツがよくわかってなかったのですね。

洋服はハンガーに掛けるのに対し、和服はしっかり空気を抜いて畳むとしわにもなりません。

どちらも空気が滞って湿気などがたまるのを避けるところは同じ。

秋は虫干しもいいかもと思っていましたが、今年は雨が多くてだめでした。
ま、どこに何があるか書いて挟んでおいた紙もぼろぼろになってきたので、それをチェックしつつ、1枚ずつでも干しておこうかと思っています。


ちなみにスラックスの折り目やプリーツスカートにはこちら。
私が子どもの頃から使っているのはこちらです。
容器のデザインは変わっていましたが、詰め替え用はそのままでした。


ほかにこういうのもあるようです。
オカノ プロ仕様の強力折り目つけ 200ml

オカノ プロ仕様の強力折り目つけ 200ml
価格:864円(税込、送料別)


レオニス 折り目付けハンドスプレー

レオニス 折り目付けハンドスプレー
価格:648円(税込、送料別)



あくまでも↑はクリーニング可能である洋服用です。
着物には使いませんよ。
関連記事

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  kimono 手入れ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2736-cffd39d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters