All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'12.19 (Sat)

ロール式巻きガーゼとスポンジで帯枕

「ロール式巻きガーゼ 10m」というのを常備しています。
10mのガーゼが巻いてあって、ラップのような箱に入っています。
ただし、切るときははさみですが。

↓のお店の方のサイトでも詳しく説明されてるけど、料理に使えます。
最初に買ったときは、料理のために買いました。

漉したり、蒸したり、さらして絞ったり。
医療用に滅菌されてないので傷口に使うものではありませんが、マスクの当て布にも使えますし、お肌の手入れにも使えます。

ガーゼといってもいろいろで、生地屋さんで反物になってるのは目が少し詰んでいます。
薄手の晒のような感じでしょうか。
それに比べ、こちらは、かなり粗いです。

ですから、着物を着るときの補正でも、その粗さが幸いして、何かで留めなくても肌襦袢にくっつきます。
帯枕を包むときは、粗いのでひものようになります。
目が詰んでいるガーゼではそうはいきませんね。

帯枕が硬くてあまりいい感じではなかったので、台所用のスポンジを買ってきて2個重ね、包んで帯枕にしてみました。
メラミンスポンジの方が形になるからよかったのか?と思いましたけど、ひとまずこれで。
厚さや幅がよいようでしたら、お風呂洗い用のスポンジでも。
台所用スポンジの帯枕
ガーゼは斜めに巻いて、少しバイアス気味にしてもよいようで、中が普通の帯枕で、そういう商品も売られてます。

これに輪にした平ゴムを掛ければ、別に口を閉じたりしなくても大丈夫で、その方が取り替えも簡単なのでは?と考えています。
一日着ていても特に問題なくいられましたよ。
軽くて、背負ってる感じもなくてよかったです。

これも、この巻きガーゼが常備されていたからできたこと。
料理にも、スキンケアにも、着物にも・・・

【More・・・】

和装ブラの代わりにもなると聞いて、それにも使いました。

ミシンをかける場合、あまりに粗いので、普通に縫うと縮んだ状態で縫い上がるので、そこだけ注意が必要です。


いまは、「新・ロール式巻きガーゼ10m」と書かれてるので、パッケージ以外にもどこかちょっと変わったのかもしれませんが、こういう感じのものです。





ほんとはへちまで作りたかったのですけど、ヘチマがないからスポンジで作ってみました。
来春はヘチマを植えようかなと考えているところです。
関連記事

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  kimono 針仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2753-10e26002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters