All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'01.14 (Thu)

寒中見舞いと万年筆

寒中見舞いの時期です。
暑中見舞い、残暑見舞い、いちばん書くのは寒中見舞いでしょうか。

というのは、喪中欠礼をいただいた方には年賀状を出さないから、その代わりに寒中見舞いをという日本の心遣いがいいと思うから。
年賀状をもらわないからほっとく、というのではなく、いかがお過ごしですか?だけでももらってうれしいものです。

そんなとき、万年筆で書くことも多いです。
ただ、雨や雪ではがきがもしかして濡れたときどうなんだろうって、天気予報を見て油性インクのボールペンで書いたり、耐水性の水性インクを選んだりもします。

今日はブロッターの吸い取り紙を取り替えました。
ブロッター
↑以前書いた記事()から

文房具好きということで万年筆が私のところに集まってきてます。
洗ってきれいにして保管したり、使ったりしてます。
自分で買ったのはモンブランだけ。

メーカー推奨のインクがよいといわれているので、黒はモンブランと決めていたのですが、気がついたら、セーラーからナノインクなるものが出ていて、これはボトルインクで耐水性もあるそう。
黒のモンブランのボトルインクが終わったら、次はセーラーの万年筆で黒を使おうかと思ってます。

カートリッジは手軽だけど、万年筆のインクはコンバーターでボトルから入れるのが好きです。

モンブランのコンバーターもさすがにインク漏れするので買い換えました。
日本のメーカーのは各メーカー独自の形で共有できませんが、ヨーロッパ共通型のコンバーターはペリカンのを買ってみたのですけどモンブランにもペリカンにも使えて便利です。

それに、水を出し入れしてペン先のお掃除もできるので、やっぱりコンバーターの方がいいなと思ってます。

万年筆に向いてる便箋も他と書き比べると、けっこう書きやすいので気に入っています。

【More・・・】

ボトルインク


コンバーター
ペリカン

パイロット
 

セーラー

プラチナ




万年筆向き便箋



相棒はブロッター


関連記事

テーマ : 文房具 - ジャンル : 趣味・実用

 |  文具・事務用品  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2760-b6538730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters