All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'01.15 (Fri)

追悼 池田重子 コレクション 日本のおしゃれ展


楽天ブックス→日本のおしゃれ展(最終章) [ 池田重子 ]

追悼 池田重子 コレクション 日本のおしゃれ展()は前売り券を買った話まで書きましたね。

月曜に作品の提出まで終わり、現在2冊の本の仕事を同時に進めていて、いったい、いつ行ったらよいのだろうとカレンダーや天気予報と相談しておりました。
着物だと雨や風の日は困りますからね。
18日には終わってしまうので、とにかく早くと思って行ってきました。

急に寒くなったのですが、コートは作ってないし、羽織とショールがよいと思いました。
羽織は洋服でいうところのカーディガンくらいの位置ですから、着られる機会が多くて好きです。

梅の柄は2月ともいいますが、東京は梅の開花が報告されてますし、では梅の柄を着ていきましょうということに。
早く着ないと咲き終わってしまうかも?とおもいまして。

おしゃれ展、とっても混んでいました。
出不精の私でも出掛けるくらいなんですから、そりゃあもう、すばらしい展示です。

相撲道で「心技体」ってあるように、着物も、それ自体、そのコーディネイト、そして立ち居振る舞いがそろったところで、堂々と世界に誇れる衣装になるんだなあと深く思いました。

それから、パネルに池田重子さんは文化服装学院を卒業されたと書かれてました。
大先輩!
洋裁も勉強されてたんですね。

混んでいたので、なかなかじっくり見られず、最後まで行ったあと、もう一度最初に戻って気になるものを後ろからも見ました。
それからDVD付きの図録も買いました。
本も絶版以外は販売されてたようですよ。(

展示は展示でものすごく勉強になりましたが、着物の方もたくさんいらっしゃったので、そういう点でも勉強になりました。
まあ、着物以上に黒か茶かグレーのダウンジャケットの方が多かったですけどね。

着物の方が、もう一人の洋服のお連れの方に「銀座に来るなら着物で来なくちゃ!」とおっしゃってるのが聞こえてきましたよ。
そのとおり!

きくちいまさんの本で、「着物を着るだけで三割増し美人に見えます()」というのは、美人にかどうかわわからないけど、ほんとにすてきに見えます。
あと、美人に見えるかどうかは、野暮ったくならないコーディネイトをして立ち居振る舞いに気をつけることでしょうか。

着物を着て見学すれば、この展示に、さらに感動できるはずです。
そして、三割とは言わなくても、1割増しでいいから、そんな姿で銀座を歩いていただきたいですね。

私自身は今回もなんだかいまいちな着付けでしたが、着て出掛けて恥ずかしい思いをしないと練習になりませんね。
着物は着付けとお手入れが大事なので頼りにしてるのはこちらの3冊。
私が習った着付けより理にかなっていると、実感しています。

【More・・・】






私が制作したワンピースやコンシールファスナー付けの指導を載せていただいたこの本。
あと10日ほどで発売です。
ファスナーの本(記事はこちら★)よろしくお願いします。


↑アマゾン
楽天ブックス→ファスナーの本
関連記事

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  kimono 着物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2761-a76c22b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters