All archives    Admin

02月≪ 2017年03月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'01.30 (Sat)

りんごのコンフィチュール

今週、あさイチを見ていて、そういえば、りんごを煮ようと思っていたんだと思いだし、さっそく、作りました。
その日の特集は<レジェンドキッチン ~クリスティーヌ・フェルベールさん~>(

番組の中でコンフィチュールはコンポートとは違うとおっしゃっていたと思うんですが、お鍋の材質や形、火加減で違う食感になるところなど、ほんとに微妙ですよね。

私はりんごのジャムと毎週末の食パンは自分で作ってます。
りんごのジャムは自分で作るとおいしいし、パンは国産小麦粉を食べたいからです。
今朝もこれを食パンに載せましたよ。

クリスティーヌさんのはスパイスを入れるのですが、うちはいつも、特にスパイスは入れず、レモン汁で酸っぱさを調整するくらいで、その味に慣れています。
またこんど、スパイスをいれたのも作ってみたいです。

番組では皮はむいて、別に食べるとのことでしたが、うちは母が、皮の色がきれいだからと思いついたピンクに仕上げるやり方があり、そんなふうに作ったりもしています。
で、この日はピンクになりました。

りんごジャム
3個のりんごで、ちょっと大きいジャムの瓶に2つできあがりました。


【More・・・】

りんごジャム

先週から自家製天然酵母よりずっと安定した発酵力で、手軽で、くせがなく、イーストより風味のよい「あこ天然酵母」というのを使っています。
その前までホシノ天然酵母の丹沢酵母の方を使っていたのを替えてみました。

今朝もあいかわらず、同じ粉で同じ分量で食パンを作ってで試したわけですが、どちらもハルユタカとの相性はよいようです。

イーストですと、元気な酵母なので量を減らしたとしても、針仕事をしているとつい過発酵になってしまうので、天然酵母の発酵の速度が自分には合っているように思います。



ちなみに↑の世界的に知られるパティシエ、クリスティーヌ・フェルベールさんの本は現在品切れ中。


クリスティーヌ・フェルベールさんに師事したという方の著書がこちらだそうです。

紀伊國屋書店→家庭で作れるアルザスの素朴なお菓子
楽天ブックス→家庭で作れるアルザスの素朴なお菓子 [ 田中博子 ]
関連記事

テーマ : 手作りパン - ジャンル : 趣味・実用

 |  お菓子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2773-70a9ec10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters