All archives    Admin

02月≪ 2017年03月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'03.31 (Thu)

刺しゅうするときのルーペ:メガネタイプかスタンドタイプか

一昨年だったか、眼科でしっかり検査してもらいました。
結論として、この細かい物がますます見えなくなったのは老眼で、年相応だということでした。

ミシンをかけたり刺しゅうをしたりの近さにピントが合うように新しく作ったメガネも、疲れるばかりで、刺しゅう、といってもクロスステッチの際にはハズキルーペで作業することが多くなりました。

刺しゅうでもカウントステッチでない刺しゅうの場合、ハズキルーペだと1.6倍になるので、ステッチの目が小さくなってしまうこともあります。
クロスステッチは刺す場所が決まっているので、そこは問題ないです。
だから、カウントステッチでないときはシニアルーペを使ったりもしています。

スタンドのルーペも使いますが、刺しゅう枠の方がスタンドのときはハズキルーペの方が都合がいいです。
ケースを見ていただくとわかるんですが、大きいんです。
持ち運びもするので、新型の「Hazuki5 クリア ルーペ」を買いました。
Hazuki5 クリア ルーペ
Hazuki5 クリア ルーペのほうは前に比べてずいぶんと小さい感じですけど、この大きさで十分です。
前が大きすぎたのかなと思いました。

このかけるタイプのルーペは頭が痛くなってしまうとか、クラクラするという方もいらっしゃるようです。
試してから買われるのがよいと思います。

ブルーライト対応のタイプだと1.32倍なので、クリアタイプのほうは1.6倍(前のハズキルーペと同じ)と大きく見えてよいかもしれません。

あっちでもこっちでもレンズが必要になるのでメガネのようにかけるタイプを便利に使っているのですが、いつも同じテーブルで刺しゅうすることが多い場合は、アームライトなどもよいとおもいます。

もちろん、いつも紹介しているスタンドルーペ(記事はこちらも活躍していますよ。
首にかけて使うタイプも使いいいそうです。(記事はこちら



4月11日発売です。
よろしくお願いします。
こちらに掲載の作品も、ルーペを使ってステッチしましたよ。
シニアグラスよりずっと長い時間かけているように思います。

↑アマゾン

紀伊國屋書店→Heart Warming Life S ステッチイデー  23
楽天ブックス↓
ステッチイデーVOL.23

ステッチイデーVOL.23
価格:1,296円(税込、送料込)

関連記事

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  ToolsⅡししゅうの道具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2817-bc6425d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters