All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'04.20 (Wed)

誌上・パターン塾 Vol.2 スカート編



紀伊國屋書店→文化出版局mookシリーズ誌上・パターン塾 〈vol.2(スカート編)〉 自分サイズのスカートが自由自在に作れます

楽天ブックス→誌上・パターン塾(vol.2(スカート編)) [ まるやまはるみ ]

177ページ
文化出版局 2016年2月9日:発行
文化出版局編 , まるやま はるみ (監修)
日本語

トップスのパターンは胸の膨らみやウェストのくびれなどもあってすぐに理解するのもむずかしいかと思います。
それに比べ、ボトムス、といってもパンツはむずかしいけど、スカートの方はわりと理解しやすいほうだとおもうので、トップスで洋裁がきらいになりかけてしまった方がいらしたら、スカート編を試してみるとよいかと思います。

この本もミセスのスタイルブックで特集していたものをまとめたものに加筆してあり、わかりやすいものになっていると思いました。

パターンはいろんな形を網羅しており、昔からある形も、いまどきの形もあり便利かと思います。
というのも、近頃のソーイング本ですと型紙を起こす本はほとんど見かけません。
かといって、昔の本では求めている形は載っていなかったりします。

ウェスト始末の種類なども多く載っててわかりやすいです。
きれいに仕上げるテクニックなども載っています。

スペシャル付録として、「スカート作りに役だつ あきの作り方と裏布のつけ方」が24ページあります。
私がワンピースを担当した「ファスナーの本」(記事はこちら)でもコンシールファスナーつけは同じやり方です。

ファスナーの会社のサイトでも載せているつけ方や、早く縫えるやり方もあります。
それですと、スカートの後ろ中心のファスナーや、縫うのに慣れている方にはよくても、慣れない方は、傾斜やカーブ、あるいは長い距離、デリケートな生地となると上手に付けられないことも多いです。
私自身、しつけ縫いというものはほとんどしないで縫いますが、今日のこの本も、私が提案したやり方も、粗ミシンや、しつけあるいは仮止めという一手間で誰でも上手に付ける方法を紹介しています。

基本パターンの実物大パターンが付いていて、それも便利ですね。

【More・・・】

トップス編の方もセットで持っているとたしかです。



楽天ブックス→誌上・パターン塾(vol.1(トップ編)) [ まるやまはるみ ]

私今日、ちょっと風邪っぽいのですが、朝寒く、昼暑く、体調をくずしがちです。
避難されてる方々の感染症など、心配です。

地震の報道では、自分が今何ができるか考えさせられます。
過去の災害のときも、届けることも手助けにいくことも困難な時期はひとまずお金がよいといわれていました。

週末、家族でどこに寄付するのがいちばんたしかに使ってもらえるか、など話し合って決めました。
過去の活動やその報告、災害発生後すぐに動いていることなどから判断しました。

だんなさんは現金で振り込んできたとのこと。
私はネットから。

関連記事

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2834-bc1e7b4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters