All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'05.02 (Mon)

YOROPENとトレーサー

フリーステッチのほか、ビーズ刺しゅう、リボン刺しゅう、カットワークなど、カウントするのではなく図案を転写紙で写す場合、たくさんの方法があります。

いろんな方法があるので、お教室では順次紹介していく予定で準備しています。
最初はやっぱり、水で消える転写紙、チャコペーパーですね。

ステッチイデーVOL.20の撮影のときは、私の手で、クロバーさんのグレーのチャコピーとトレーサーで図案を写している写真を撮りました。




チャコペーパーというのはチャコペーパー株式会社の商品で、チャコピーはクロバーの製品です。
グレーは濃い色の布でも薄い色の布でもわりとしっかり見えるので、お教室の生徒さんにも使っていただいてます。

チャコペーパーのグレーは以前から使っていましたが、クロバーの方も撮影のときよい感じだったので、そのあと自分でも買いました。
チャコペーパーの方が黒っぽく、クロバーの方がちょっと白っぽいグレーのように思います。

トレーサー<ツイン>もボールチップで転がるので、スタイラスより楽に動かせる気がしました。


【More・・・】

ちなみに子どもの頃、鉄筆で写してて、そのまま使ってましたが、経年劣化で持つ部分が割れて使えなくなりました。
あれはあれで使いやすかったんですけど。


ボールペンやボールチップのトレーサーはあまり寝かした角度で書くとボールが十分転がらず、書きにくいかもしれません。
だから、スタイラスは先が丸く、すべらせているので、どんな角度でもいいですが、トレーサーは立てた状態で書いた方が写しやすいと思います。

さて、このボールチップのトレーサーはインクの終わったボールペンと同じ構造なわけですから、ちょうどいい、握りやすいボールペンでインクが終わってかけないものがあれば、それを使うのもよいわけです。
まだインクの出ている状態だと、万が一、写すとき保護に載せているセロファンが破れたりしたら、チャコペーパーもさらには布も汚れてしまうかもしれません。

インクが終わってないで書けないときは、ボールチップが転がらないから書けない可能性があり、それだと、スタイラスと同じですべらせているということになります。
それでもかまわないんでしょうけど、何かの拍子にまた、ボールが動き出したらインクが出てしまいます。

だから、インクが終わっていることが大事です。

ところで、万年筆は寝かして書かないとインクがうまく出ません。
持ち方が違いますよね。

私はよく万年質を使うので、そこを意識して使わないといけないんですが、ヨーロペンというボールペンは寝かした状態でも書けるのです。
10年ほどでしょうか、使ってきました。
やっとインクも終わりのようです。(昔のは今売られているのと違って、インクの残量が見えません)

鳥のクチバシのような独特の形は21℃くらい傾斜があって、寝かして持ってもボールペンが垂直に紙に接するわけです。
だから、チャコペーパーを使うときしっかり写すことも楽です。
左利きの方のための道具を扱う店でも売られているように、左手で書いても書きやすくなっています。

このYOROPEN、いまは、バージョンアップしたのか、買いやすいお値段ではなくなってしまい、もう1本買おうとは思えません。
鉛筆タイプはそこまで高くはないのですけど。

これを使ってみて思うのはやはり、普通にボールペンを使う場合は一般的には立てて書いた方がよいのかなということです。

そんなわけで、写しにくいなと思ったら、ちょっと立てて書いてみることをおすすめします。

ついでですが、一緒に使う透明なフィルムのことも。

昔からチャコペーパーに載せるのを「セロファン」と書いてあり、今でもほとんどの本でそう書いてありますけど、実際にはクリスタルパックなどのOPP(ニ軸延伸ポリプロピレン)フィルムのような、薄くて透明なもので大丈夫です。
ポリエチレン袋などでは伸びたり、切れたりして使えません。

お買い物をしたとき商品が入ってるような透明袋を切って1枚にして使えば、買う必要もありません。
セロファンは手に入れにくいし、裂けますよね。

昔はたぶんOPPフィルムがそんなになく、セロファンの方が買いやすかったのかもしれません。
透明シートと書いてしまうと、もっと厚いのを想像しますから、やっぱり「セロファン」としておいた方がわかりやすいからなのかなと思います。
OPP袋(透明袋) 04S-A4用

関連記事

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  ToolsⅡししゅうの道具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2840-83056b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters