All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'05.06 (Fri)

スモッキング刺繍のベビードレスと小もの


71ページ
文化出版局 2008年3月23日:発行
隈元 順子:著
日本語

スモッキングの本はあまり紹介してないことに気づきました。(
こちらはベビードレスに特化していて、モデルのお嬢ちゃんたちも、とってもかわいい。
この子たちも小学生なんでしょうね。
2008年の本で、すでに絶版となっているようです。

スモッキングのドレスは、子どもが女の子だったら絶対作りたい、と思ってたわりには、作らなかったのです。
それは、うちの子は小さいときはアトピーがひどくて、それどころじゃなかったのと、小さい頃はスカートを作ってあげてもあまり喜んでくれなかったため。
今はスカート大好きで、つくってあげたりもしてますけどね。

日本の本ではめずらしく、プリーターの使い方も載っています。
洋書では載っている本もあり、その日本語版なら載っていますが。
もちろん、プリーターを使わない方法も載ってますので大丈夫。

服の実物大パターンも付いていますし、ベビードレス自体、縫い方もむずかしくはないので、服を作る方は苦手という方でも楽しく作ることができると思います。


【More・・・】

気になるところが一つ、二つ、あります。

それは、パイピングが衿や胸の切り替えに使われているのですが、表紙も裏表紙も大きな写真にパイピングの、コードを押さえている粗いミシン目が胸元にも、丸衿の衿先にも見えていたりします。
この粗いミシン目は見えない方がきれいだと思います。
パイピングで粗ミシンが見えるよう仕立てられた服はあまり見かけないと思うのですが、いかがでしょう。

このあたりの縫い方は一応写真付きで説明はあるのですが、パイピング部分の仕立てに関しては、せっかく、デザインも色も刺しゅうもきれいなのに、もったいない気がします。
たしかに縫製はスピーディーにと書いてありますが、早くて、なおかつ、きれいであるべきだと思います。

パイピングについては洋裁の本はいろいろ出ていても上手な付け方の記述は意外と掲載されていないように思います。
こちらの本(記事はこちら)などではコツも書かれています。

スピーディーにということで、裾のまつりも「手でもいいし、ミシンのまつり縫いのできる縫い目になるものでもいい」とのことですが、子ども服は丈を伸ばすこともあるからほどきやすい方がいいでしょう。
私の家庭用ミシンでもまつりができると書いてありますが、この縫い目はあまり使いません。
市販されている服のまつり専用のミシン(すくいミシン)とは構造として違うので目立つと思います。
せっかくの手でするスモッキングですから、私だったら『すくいミシン』を持ってても手でやるかなと思いました。

それにしても、どれもみんなかわいいですね。
ワンピースは大作だからと思われる方には、スタイやベビーシューズや小物も載っていて始めやすいかと思います。

関連記事

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  スモッキングの本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2846-9a4b2ec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters