All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'05.25 (Wed)

パリのアトリエで綴るクロスステッチ~元本を訂正するところとそうでないところ

木曜の夜だったか、さあ、お風呂の後にちょっとPCを、と思って見てみると、ウィンドウズ10をダウンロードしてて、びっくり?
電源を切らないで下さいと表示が出て、12時になっても現在○%・・・みたいな表示のままだったので、あきらめて寝たわけです。

朝起きたら、すっかり変わっておりまして、慣れるまで1日かかってしまいました。
急ぎの仕事のない時でよかったとは思いましたけど、気になるので「ウィンドウズ」と検索に打ち込むと、「ウィンドウズ 勝手」という候補が上がるのでまたびっくり。

「5月18日「勝手にWindows10にアップグレードされてる」報告が相次ぐ・・・」ということでした。
つまり、私だけでなく、世の中に「Windows UpdateがWindows 10を勝手にダウンロードしてくる騒動」 というのがあったようでした。

さて、急ぎの仕事というのはこちら↓の本の仕事のようなことです。
朝来たメールに夕方までに確認して返信、のような作業は18日にはなくてよかったなあと思いました。

ヴェロニク・アンジャンジェさんの日本語版の監修作業は、これまでさせていただいた本とはまた違うテーマで、縫い物、刺しゅう関係のモチーフも多く、とても楽しく仕事ができました。

この↓いろんな赤を集めたデザインは元本を6か所ほど訂正しています。
パリのアトリエで綴るクロスステッチ 260点のモチーフで楽しむ季節の移ろい~
間違いというわけでなく、ほんとはこうじゃないかなあと思うようなちょっと気になるところを10か所ほど見つけた時点でステッチしたのが↑です。
刺しあがってから回答が来たので、また時間があれば直すつもりです。

訂正がまったくないページもあれば、結構いろいろ気になる点もあるページもあります。

それらをフランスのほうに問い合わせてもらいます。
そうすると、たしかに間違いの部分もあるけど、聞けば、意図的にそうしてあるという部分もあるそうです。
だから、気になるところを見つけたのは10か所以上あったけど、実際にチャートで直したのは6か所くらいというわけです。

もちろん、読者の方は、よいと思ったようにステッチされればよいだけのことなのですが、問い合わせなどがあった場合、なぜ、この一目は余分にあるのか、など、わかっていればこちらも対応できるので、疑問に思った部分は念のため問い合わせておいたほうが良いのです。

本のチャートはそのまま見ていても間違いは見つかりません。
まずは2倍に引き延ばした実際に刺した作品の写真と、カラーのチャートを紙の状態でチェック。
それから実物写真もチャートもPCの画面でPDFファイルを150%、200%などに拡大して、記号や色、線の太さなどもチェックします。

特に白のステッチなどは多いのですが、白でステッチするところなのに白の記号が入ってない空白を示す白いマス目が存在します。
それだと白っぽい生地なら白が何目かなくても問題なく見えるのですが、未ざらしの生地に刺したときなど、デザインとしてまちがったものになってしまうので、そういった白いマス目もよく探すようにしています。
で、これ違うよねって問い合わせると回答はこれで、と来るんですが、やっぱり違うなと思っても、もうそうなると、そう載せるしかない、というのもあります。

それらをトレースをされる方にお願いして、直していただきます。
こうして、日本語版のチャートは見やすい大きさ、見やすい色、色番の指定など加えて元本より見やすく、チャートの間違いの少ない本になります。

というわけで、こちらのデザインも載ってる新刊、6月7日発売予定です。

「パリのアトリエで綴るクロスステッチ 260点のモチーフで楽しむ季節の移ろい 」

どうぞよろしくお願いします。

↑アマゾン 

紀伊国屋書店→パリのアトリエで綴るクロスステッチ - 260点のモチーフで楽しむ季節の移ろい

楽天ブックス→パリのアトリエで綴るクロスステッチ [ ヴェロニク・アンジャンジェ ]

120ページ
グラフィック社 2016年6月7日:発売予定
ヴェロニク・アンジャンジェ :著
日本語

パリのアトリエで綴るクロスステッチ 260点のモチーフで楽しむ季節の移ろい

関連記事

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ヴェロニクさんが大好きで新刊出るたびに、すぐに買ってしまいます。この本も待っていれば日本語訳で手に入れることが出来たんですね~失敗したなぁ(笑)

チャートの確認作業ってこんなにも根気のいる大変なことなんですね(>_<)

フランスの本だと明らかに写真と図案が違うことってありますね。定期雑誌に掲載されていたヴェロニクさんの図案は、子供たちが花を手に持ち連続図案になっているはずなのに、図案では空白のマスになっていて繋がっていないの。何だか図案としてもおかしいんですよね~。写真を頼りに直して刺すしかないんでしょうねぇ…(+_+)
まちゅ | 2016年06月06日(月) URL | コメント編集

まちゅさん♪

どこが間違っているか、あるかもしれないし、ないかもしれないし、答えがないのが、むずかしいですね。
で、明らかに違うと思うのに、これでいいんですとか、直したものもやっぱり違うかなというときもあります。
個人的には納得いかないけど、元がそう言ってるならしょうがないですね。
チャートが合ってて写真が間違っていることもあるし、その逆もありますし、両方間違っているときもあります。

もったいないかあさん | 2016年06月06日(月) URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2849-617aab4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters