All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'06.14 (Tue)

安いロックミシン糸って・・・

フリーステッチとクロスステッチ、仕事として5つの作品を同時進行で進めています。
あれこれあって間違うといけないので、缶を5つ用意しまして、それぞれに材料や道具を入れてシールを貼って整理しました。
今月は踏ん張りどころです。

さて・・・

刺しゅうの布の端の始末は、ほぼ100%ロックミシンで始末しています。
今日もリネンにロックミシンをかけました。

2台のうち1台は基本的にはいつも白い糸をかけてあって、ロックミシンがすぐに使えるようになっているから、手でかがるよりも早いです。
ロックミシンを出して、セットして、というのであれば、もしかしたら手でかがるほうが早かったりします。

いつもはそれなりのお値段のロックミシン用の糸を使っていました。
大型手芸店で、3個セットですごく安いのがありました。
ためしに買ってみました。
ミシン屋さんが言うには100円ショップのロックミシンの糸はよろしくないとのことで、買わないでいたのですが、覚悟の上の購入&実験です。

糸を見てみると、なんとなく太いところと細いところと粒が見えます。
ほわっとゆるい感じにも見えました。
ミシンの縫い糸でもないし、ロックだから多少そんなことがあっても大丈夫かとおもって使ってみましたが、ほどなく途中で切れました。

この切れるという現象、縫ってる途中ですと縫製作業が止まり、糸をかけなおし、ものによってはもう一度端からやり直すために縫い目をほどく、などなど、非常に効率が悪いです。
そして、気分的にもちょっとイラッとします。

ロックミシンの機種などにも左右されるのでしょうか。
ラベルなどたぶん同じのをネットで見つけたけど、レビューでは安いからか、おおむね好評でした。
まあ、運よく切れなければ、お得な買い物ではあるでしょう。

ただ、糸の値段より、時間のほうが貴重な場合は、やはりしっかりした品質のロック糸を使うほうが、結局、お得かなと思いました。

というわけで、私としてはやっぱりこちらを使うのが安心です。
買ってから30年たってまだ一巻き使い終わってないめったに使わないような色のもあるんですが、途中で切れちゃうようなことはないです。
シャッペスパンと同色同番で色合わせをしやすいです。


たくさんはいらないという場合は、1000mの巻きのがあります。


関連記事

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Sewing 洋裁  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2866-bb39f932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters