All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'07.29 (Fri)

図案を写すとき使うのは・・・(4 )インクジェットに使えるトレーシングペーパー

関東地方も梅雨が明けました。
これからしばらくはアイロンをかけるのはできるだけ早朝に。
暑い時間にかけるのがいやなんです。
エアコンをつけてアイロンをかけるなんて、冷やしながら温めるのか~と考えてしまうと、もったいなくてできないのです。

ファッションの仕事も出版の仕事も夏に冬のウールを扱ったりなんてことも多いですからしょうがなくすることはあるのですが、早起きで解決できるならそうしています。
朝は4時くらいに起きれば、やれることも多いです。

ところで、今週はこちら()の投票をしてみようかなと思った理由について書いています。

何がいい、何がいけないということはありません。
ご自分でいいと思うものでいいでしょう。
何十年もフリーステッチをしてて、刺しゅうを仕事にしたり、筆記具が大好きだったりで、「私はこういうの使ってるけど、いかが?」というだけのお話です。




刺しゅうのお教室では毎回2種類以上の写し方や道具を紹介しているのですが、技法や布の素材や色に応じて、まだほかにもいろいろ方法はあって、全部紹介できるのはまだ先です。
なんでも同じ方法で写すのではなく、少しでも楽でなおかつ布に合った合理的な方法を試していただきたく、お試しの素材をお渡ししたりもしています。

この前もピーシングペーパーとスマプリをちょっとずつお渡ししました。
次のお教室までの間になにか試していただけると嬉しいですね。

スマプリに描くのは水性インクを使います。
だから、(2)で水性インクのペンをおすすめしたのも、その水性ゲルインクのペンが1本あれば、スマプリに描くときにもいいということで、自分で図案を描くとき、図案を写すとき、に、そして普通に字を書くときにも使えるということでおすすめしました。

そして、投票でもお答えいただいたようにほかにもいろいろ方法があります。

「トレーシングペーパーにコピーする」というお答えがありました。
いいですよね。
正確です。
インクジェットでプリンターで印刷すると専用のトレーシングペーパーでないとにじみますが、トナーならにじみませんね。

近所のコンビニのコピー機は自分で持って行った紙を差し込むのは禁止なんです。
うちのコピーできる複合機はプリンターとの複合機でインクジェットで印刷されますから、ふつうのトレーシングペーパーだとにじんでしまうのです。
だから、トレーシングペーパーに図案をコピーするときはインクジェットのプリンターが使える紙を使っています。

このメーカーのは厚いのと薄いのがあって、薄いほうを使っていますが、別のメーカーの紙ではプリンターによっては紙送りの機能がうまくいかないのもあるという人も。
一度にたくさん買わずに試してみるのが大事ですね。

「油性細マジック」というお答えもありました。

【More・・・】

これもいいですよね。
細い油性ペンはしっかり描けます。

注意するのは、トレーシングペーパーはいいのですが、コピー用紙などの紙に図案を描いて元の図案とする場合などはにじむことがあります。





ふつう使っているのはこちらくらいのトレーシングペーパーです。


イラストを描くとき、元の図案を描いたり写しながら清書していくときに使っているのは、適度に透けて丈夫でにじまないPMペーパーです。
トレースできるけど使う目的はトレーシングペーパーとは別。
厚手のトレーシングペーパーのような感じでしょうか。

トレーシングペーパーの代わりにチャコペーパーなどに載せてなぞってもうまく写らないかもしれないくらいしっかりしています。
これもまた、ずいぶん昔から使っていますが長年保管していても変色もせずコピックにもピッタリの相性でほんとに気に入ってます。

図案は配置なども考えるので、透かしながらレイアウトもできるToo PMパッド ホワイト A4をよく使っています。
パステル、マーカー用に開発された本格的なレイアウトペーパー。チャコール、インクなどもよくのり、鮮やかな発色。
超ロングセラー汎用デザイン用紙。


こちらも同じく裏に色移りしません。



図案をコピーしたい場合、うちのコピー機はインクジェットなのでこちらを使っています。
手で描くより割高になりますが、正確で手間と時間がかかりません。






関連記事

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  ToolsⅡししゅうの道具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2893-a0c3d5bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters