All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'08.26 (Fri)

絹の端切れでパスケース

着物でお出かけの時、スイカを入れた革のパスケースを帯に挟んで出かけていました。
でも、着物の時は革よりも絹で作ったもののほうがいいなと思っていた時に、端切れで作るパスケースを本で見て、作ろうと思いました。
縮緬のパスケース
反物の残りで売られていた深い紫の縮緬と、紺にお花の柄の着物と八掛の洗い張りしたもの。

ぐるりと1周、手でくけていますが、ミシン目にみえるくらいに細かく縫っていますよ。

こちらの本()から作りました。
縮緬のパスケース
この本を紹介したときに書いた「パスケースの作り方で表布AとC布の色分けが最後に入れ替わっているように思えるのですが」については、何かの手違いでやっぱり入れ替わっているかなと思いました。
でも、わかりやすく書かれているので、作るのには問題なかったです。

絹でなくても、すてきな布があったら作るのをおすすめします。
←改訂版←2007年の本
紀伊國屋書店→ふだんの着物―リメーク小物で楽しむ 「小物と帯作り、帯結び」 (改訂新版)

楽天ブックス→リメーク小物で楽しむふだんの着物改訂新版 [ 鈴木道子 ]

【More・・・】

8月も終わりだというのに外はうだるような暑さ。
お盆を過ぎると浴衣はおしまいと言われることもあるようですが、この暑さなら許されそうですよね。

普通の夏服で出かけるより、麻を着て出かけるほうが涼しい気がするので、また小千谷縮で。
秋目前ということで、この時期はこげ茶を。

9月になると、夏着物は暑い日が続いた場合だけ10日までだとか。
そのあとは単衣、10月になると袷。

というのが目安だそうですから、あとは暑さの実態と、季節の先取り、いまごろ・・・という野暮にならない選び方で、9月はちょっと悩む季節です。
悩んでるばっかりで、着ないのはよくないから、気温に合わせた着やすいものを選び、そして時季を少しだけ先取りして着物を楽しみたいものです。

関連記事

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  kimono 小物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2922-f40555f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters