All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'10.01 (Sat)

ガロンレースと9月の着物の反省

単衣は枚数がなくて、続けて着ることがあり、裾の擦り切れが気になりました。
袷だったら裏地が擦り切れれば済むけど単衣は表地の三つ折りした部分が切れちゃうわけですからね。

というわけで、ガロンテープを縫い付けました。
片側のスカラップみたいなレースの飾り部分がちょこっとはみ出すように縫うといいみたいです。


9月のきものでは、ずいぶんと悩みました。
同じ単衣でも季節も気分も6月と違うわけですし、コーディネイトも重陽の節句までと、半ばまで、15日以降で微妙に違うと聞いたりすると、もうどうしていいのかよくわかりませんでした。

それでも9月の終わりになってみて、たしかに言われている細かいルールみたいのはそのとおりだと思うこともあって、来年のためにも書き残しておくことにします。
たぶん来年には忘れてて、同じように悩むから。


9月には夜の格式ばらないパーティーに、おまけみたいな形でのおよばれの機会が二度ありました。
1回目のパーティーは9月の半ばで、暑い時間に外を歩いて行って、夕方からのパーティーに出て、夜ちょっと涼しい時間に帰る、雨の降る可能性あり。
2回目は9月も終わりで、昼は真夏並みに暑く、蒸すという予報で雨はないだろうけど、満員電車で帰るという予定。

だから・・・
長着はどちらもオープニングパーティーということで、おめでたい変わり七宝柄の小紋 単衣。
どんなパーティーかで帯の格も変えるけど、長着は訪問着じゃ仰々しすぎ、色無地ではちょっとつまらない?というより単衣を持ってない。
お召でもよいかと思ったけど、これがちょっとカジュアルな雰囲気の柄に見えて、鮫小紋は単衣は黒なので地味すぎる、というわけで、1枚しか着られるものがなかったのです。
ですから、どちらも同じ着物で。

そして、まだ暑いので・・・ 

【More・・・】

単衣長襦袢(袖も単衣)・・・クリーム色の地に撫子柄 楊柳 。絽ほど涼し気でなく、肌に張り付かないためチョイス。

羽織 市松柄 黒・・・少し透ける生地で、電車に乗る時、帯を守るため着ます。カーディガンのように扱えて便利。 たたんでもしわにならないんだけど絹だから蒸れたりもしない。

帯枕 へちま・・・ まあまあ良い形に作れました。

見た目は秋にということで・・・
帯  綴れの八寸 菊模様少し金入り ・・・この時期は綴れの八寸帯などがよいと書いてあるのを読みまして、たしかに暑そうに見えず、仰々しくもなく、といったところだったでしょうか。

帯締め・・・ちょっとスパイスてきに赤紫を。2度目はちょっと混ぜた色も入った帯の中の菊のクリーム色を合わせました。

帯揚げ ・・・これも帯の中に使われている菊の花の色3色をぼかして染めたのがちょうどありました。
1枚の中で染め分けてあるのは1枚で3色使えるのが便利です。


半衿 塩瀬・・・楊柳の半衿を付けられる時期は限られているので9月にいいそうです。
あったら、そうすればよかったかなとあとから思いました。


草履 アイボリーのカレンブロッソのカフェぞうり。本革でアイボリーは無難ではありますが、失敗はないと思いました。

着物は私程度のお客は、ここは小紋かと。
でも、夜のパーティーなので、綴れの八寸、でも金が少し入ってるのあたりが、格としてあってるかなあと合わせてみました。
帯の格を下げると街着になってしまって、お呼びいただいたのに普段着かい?てなことになってしまいます。

帯の格は大事かと考えた結果なのです。


9月は単衣とはいっても暑すぎるということで、汗取りのあしべ織りを肌襦袢代わりに着ました。
ほんとに汗を吸ってくれて、長着が汗で汚れるということはありませんでした。
補正にもなりますし、ほんとにいいものだと思いました。
30年使っても傷まないとおっしゃる方がありましたので、高いけど、元は取れるのだなあと思いました。

近頃、おなかポッコリで、裾除けでぐいっと持ち上げようとおもって着てみましたけど、楊柳のステテコのほうがやっぱりこの時期は気持ち良いです。

そして、楊柳の長襦袢はたしかに肌に張り付かず、よかったです。





10月になりました。
今月11日は、ステッチイデーVOL.24の発売日です。

この表紙の作品は秋の草をデザインしました。
秋だから野に咲く菊が3種類入っています。

 


紀伊国屋書店→ステッチイデー vol.24

楽天ブックス→ステッチイデーVOL.24


関連記事

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  kimono 着物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2943-d59a60af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters