All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'09.24 (Sat)

ピーターラビット展

昨日は作品展の話を二つ書きましたが、ピーターラビット展も行ってきました。

9月だから、夏休みの親子連れでいっぱい、ということはないとおもったけど、運動会の振り替え休日なのか、平日にもかかわらず、意外と小学生も多かったのではないでしょうか。
結構、人が多くて渋滞している感じで、なかなか進まず、見られるところから見て、戻って、みたいな感じで見ました。

何のお話の絵なのかはわかっているので、文章はさっと読んで、直筆の絵を見たかったのですけどね、とにかく進まないし、じっと見たくても後ろにも並んでましたし、進まなくちゃ・・・。
夏休みの頃はもっと混んでたのかな?
ピーターは人気者ですね。

あと、スケッチブックも展示されててよかったです。
やっぱり実物は、水彩画のタッチとか伝わってきます。

原画は、本として出すときに修正してある白塗りなども、ああ、ポターさんもいろいろ考えて、こちらの小鳥を消して、こちらに描いたのねえなんて思ったりして、出版物からは伝わってこない部分も見えました。

絵本になって有名になった絵のほか、案の段階の屏風だたみの草稿、カレンダーやグリーティングカードの挿絵など、全集を持っていても見られない絵、しかも原画が見られたのが良かったです。

クロスステッチを仕事にするようになってからはポターさんの絵が好きだということで、ピーターラビットをクロスステッチで表現するお仕事もステッチイデーのVOL.13()とVOL.21()でピーターラビットをステッチしています。
ピーター
誌面に掲載するにはフレデリック・ウォーン社の許可が必要で、作品を作ったときは一発で許可がもらえました。
ステッチイデーVOL.21掲載作品これはVOL.21の作品展の写真


【More・・・】

ピーターラビットといいますと、学生の頃、デザイン画の授業で興味を持ってビアトリクス・ポターさんのことを調べたことに始まり、長年、本を買ったり、グッズを買ったり、イギリスの手芸本Toys and Designs from The World of Beatrix Potter()からは、いろいろ作ってみたりもしてきました。
ピーターのパペット

全集やポストカードでも絵を見たりしますしね。

ししゅうでは個人的にもポターさんの絵をクロスステッチのチャートにしたフランスの本から刺してもいますしね。
とにかく好きなんですよね。
グロースターの仕立て屋

お土産売り場も行列でした。
私は原画が見られたので十分でしたから、何も買いませんでした。

そういえば、過去にはポターさんの絵に出てくる動物のスタンプもいろいろ集めました。
ピーターラビットのラバースタンプ

お菓子の入った缶を見ると買っちゃいますし、シールも塗り絵もやっぱり好きですね。








そういえば育児日記もピーターでした。
ずいぶんと古い話ですが。
ピーターラビットの育児日記


10月11日までです。

ご存知の方も多いかもしれませんが、近くにはとてもおいしいパン屋さん、Brasserie VIRON 渋谷店があります。
1階で買って2階でいただくこともできます。
とてもおいしいのでおすすめです。
最初、メニューにエシレバターって書いてあって、なぜバターがメニューに?と思ったのですが、バゲットがおいしいお店ということで納得でした。

エシレバターは私などの腕でパン作り、お菓子作りに使うのはもったいないくらい上等なバターです。



関連記事

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  おすすめ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2945-af75a652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters