All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'09.30 (Fri)

ユアサアイロンの特長

やっと涼しくなってきましたし、長雨も一休み。
自転車で25km走ってきましたよ。
どの道を走ってもきんもくせいの香りがしました。
待っていた、「自転車の秋」がやってきました。

さて、このブログに繰り返し登場している30年近く前に買ったアイロン、ユアサスチームアイロンについてご質問をいただきました。
ユアサスチームアイロン

せっかくのよい製品なのに手づくりしない時代になって使う人がいなくなったり、壊れないものだから新しく買う人がいなくなったりして、製造されなくなっちゃったんでしょうか?
以前、記事にしたとき調べたら、メーカーがみつけられなかったのです。
オークションなどで購入した方で説明書がついてなかったら大変だろうと思っておりました。

というわけで、そんな方のためにも説明書を保管していた者として、特長と使い方を書いておこうと思います。
長くなります。
ご質問は使える生地についてでしたね。
ですから、まず、特長から。


【More・・・】

小さな説明書の最初に、特長と書いてあります。

『①当て布がなくてもテカることがないので仕上がり具合を見ながらかけられる。

②毛織物、毛糸、編んだ羊毛には特に優れ、ベルベットなどの毛足のあるものにもよい。
化繊類にもかんたんにアイロンがけができ、麻、木綿にもよい。

③雨、酒、油のシミにはスチームを当て、ベンジンでふき取り、もう一度スチームを当てると家庭で簡単にドライクリーニングができる。

④絞り、縮緬、サッカーなどは伸びが直って元の生地のように見違えるほどになる。

⑤ほこりや赤も取れ、カビも取れて、殺菌や殺虫もできて生地が長持ちします。

⑥自動安全弁がついており、スチーム噴射口が一つ詰まっても安全です。』

というようなことが書かれています。

ですから、ご質問のように化繊もOKということですね。


ちなみに、わたしは着物の針仕事の時にこのスチームアイロンをよく使います。
ティファールのスチームアイロンも持っていて綿や麻などには使っています。

スチームはユアサのほうがやわらかい『湯気」のような感じで、ティファールは強力という感じです。

絹の縮緬もレーヨンの縮緬もかけますし、レーヨンの裾よけにもかけますし、絹の長襦袢などにもかけます。
温度を測ったわけではありませんが、熱い鉄でかけるアイロンでなく、あくまでもスチームを出す機械という感じで、ペタッとくっついたりすることはないのだと思います。

このアイロンの使い方を教わったときは、オーガンジーにプ細かいリーツのようなギャザーのようなのを寄せるというのを営業の方がやって見せてくれました。
友人はそれをやっているとき、ちょっと空だきしたみたいに熱くさせてしまって、生地を溶かしたことがありました。
ポリエステルだったのではないかと思います。

水は100ml入れるのですが、多すぎると水が漏れます。
水がなくなると空だき状態になりますので、そのあたりを気を付けてお使いいただけばいいのではないかと思います。

また、使い方についても書くつもりです。



現代だとスチームだけ出るアイロンのような電気製品が、これに近いのかなと思います。
使ったことないし、わからないのですけど、今度電気屋さんに行ったときに、あったら見てみたいと思ってます。




10月11日は、ステッチイデーVOL.24の発売日です。

この表紙の作品には内側にウールを使っています。
ですから、このユアサスチームアイロンも使いましたよ。
もちろん、刺しゅう作品の仕上げにも使えます。

アマゾン→ステッチイデー VOL.24

紀伊国屋書店→ステッチイデー vol.24

楽天ブックス↓

関連記事

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  ToolsⅠ洋裁用具  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

質問に応えてくれてありがとうございます。

とてもわかりやすい説明で納得できました。
こういうブログがあって大変助かります。
早速、母に伝えておきます。
本当にありがとうございました♪
レイ | 2016年10月01日(土) URL | コメント編集

Re: 質問に応えてくれてありがとうございます。

お役に立てて何よりです。
くれぐれも空だきなさいませんよう、ご注意ください。
使い方についてもいずれ書くつもりです。
書いておけば、いつか、どなたかのお役に立てるのではと思います。
もったいないかあさん | 2016年10月01日(土) URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2952-ced71b0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters