All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'10.25 (Tue)

久しぶりにニッティングベルトづくり

過去にいくつか作ったニッティングベルト。
フェアアイルを編むとき、ウェストの位置で固定して編み針をそこに刺して編むと、編地を持たなくても編めるという、とっても合理的な編み方のための道具です。

最初、売られているものを見て、レザークラフトができれば作れるかも?という考えで自分用に作りました。
せっかく、すごく時間をかけて考えて、改良しながら作ったので、編み物でフェアアイルが好きな方がいらしたら使ってもらえるといいなあと思っていくつかだけ作ったのです。

レザークラフトの道具はそれなりに持っていても、このニッティングベルトパッドのためにはさらにたくさん道具も必要でしたから買い足しまして、こうなると作らなきゃもったいないというのもあったのです。

そのころはまだ時間的に余裕もあって、作ることもできていたのですが、今は本の仕事が定期的にあるので、作るのをやめました。

普通のレザークラフトと違って、編み物の道具ですから、編み針を突き刺して重みに耐えられるよう、かなり丈夫でなくてはいけません。
それに平らなものを縫えば形になるというものではないので、私にとっては一つ作るのにも、ものすごく手間がかかるものなのです。

このくらい厚いと革の手縫いも結構力がいりますし、それ以外でも手の使い過ぎで休ませなくてはいけません。
仕事ではない洋裁も刺繍も、着物関係の縫い物も、本の仕事がない時期にしかできませんからどうしても縫わなくちゃいけないものが先で、レザークラフトは、二の次、三の次、さらにずっと後の順位になってしまいます。

今年は本の仕事が少ないので、春に準備しておいたものをやっと秋になって縫うことができて、ほんとにやっとのことで、二つ、ほぼ完成です。
写真をトリミングしてしまいましたが、鳥さんのほうが大きく、羊さんは小さめですよ~。
Knitting belt pad ニッティングベルトパッドKnitting belt padニッティングベルトパッド

デザインは同じでも、ちょっと羊のアウトラインを変えてみたり、穴の開け方をいろいろ試して作っています。
今回ベルトもとおもって市販のものを数本買ったけど、ハンドメイドサイトでは市販のものを別売りにできないかも?ということに気が付きました。
ハンドメイドサイトでなく、個人で売るほうがいいかなとおもってます。

ネットでの販売はすぐにメールを返信しなきゃ申し訳ないと思いつつ、出かけてたり、寝込んでたりで見られない時とかあって、そうおもうと、売るのやめようかなって思うくらい、乗り気ではないのですが、気長に買い手がつくのを待つことにします。
おまけの編み針ケースも作らなくちゃとおもってます。
編み針ケースにはイニシャルをお聞きしてから入れるつもりなのですよ。
Knitting belt padニッティングベルトパッド
もう少しコバを磨きます。

こんな感じのベルトで、本体のヌメ革と色がちょうど合ってます。
ちなみに写真のパッドは私がいつも使っているもので、試しに通してみました。
Knitting belt padニッティングベルトパッド

関連記事

テーマ : フェアアイルセーター - ジャンル : 趣味・実用

 |  作品販売  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2953-c3d8b4d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters