All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'10.12 (Wed)

ミセスのスタイルブック 2016年秋冬号

ミセスのスタイルブック 2016年秋冬号(2016年11月号)

紀伊国屋書店→ミセスのスタイルブック (2016年11月号)

楽天ブックス→ミセスのスタイルブック 2016年 11月号 [雑誌]
228ページ
文化出版局 2016年10月12日:発行
日本語

冬なのでコート類も載ってます。
まだコート生地が作らないまま残っているので、参考にして作ろうかなと思いました。

コートというと昔勉強したときはしっかりと衿がつくのが当たり前でした。
でもいまは、すぐに脱げないような場所でも暖房は効いてるし、ストールなどで調節できたほうがよかったり、だいたいにおいて簡単に作れる服が多く載るようになって衿のないようなコートが多いのもうなずけます。

今回もまた、シンプルな、生地を変えれば全く違うものになる実物大パターン付きのアイテムが6点です。
シンプルなので、たとえると、シフォンケーキでいうところのプレーン。
作るのは基本を押さえれば初心者でもなんとか作れるけど、素材の味がストレートに出るところが、むずかしいです。
ぜひ、いい素材で作るといいと思います。

プロから学ぶテクニックは吉田ヒロミデザインインターナショナルの協力でダブルフェース(ダブルフェイス)素材の扱いです。
10ページの特集記事ですが、ああ、そうだ、こうするんだった~と思いながら読みました。
学生の時扱ったものの、なかなかこれぞという生地が手に入らなくなってからは作っていません。
デザインが複雑になると仕立てにくいためこれもシンプルなデザインが良いようですから、これもまたシフォンケーキに例えたら、いい素材すてきだと思える素材で作るのが良いと思います。

ところで、近頃おなか周りが太くなって、なで肩の私は、ますます着物向きの体形となってきています。
着物を着れば多少見栄えが良くなるものの、洋服は年相応にちょっとまともなものをきないといけないですね。
若い時と同じではイタイかんじになってしまいます。
若く見られるかどうかではなく、今の年齢相応のよさみたいなのが出る自分のスタイルが見つけられるといいなと思っています。

このミセスのスタイルブックは30~40代向きということですが、新聞などによると現在のアラフィー(50歳前後)はバブルを経験した世代なので、おばさんぽくない服が好みでお金もかける、とのこと。
いまや市場はお金を使う世代をターゲットにいろいろ売り込もうということで、アラフィー女性も対象です。
でも、まだ子供の学費とかかかりますもの、私も含めて、そうそう自分の服にもお金はかけられないんじゃないでしょうか。

50代はちょっと体形も変わってきますが、ひとまず、このスタイルブックなどを参考に、製図をして自分のサイズに合わせて良い素材で作ればよいのでは?と思いました。


さて、昨日発売のステッチイデーVOL.24、ご覧になられたでしょうか。
ステッチイデーのサイト()では表紙の作品ほか数点の壁紙がダウンロードできます。
私もさっそく自分の作品をデスクトップの背景に設定しましたよ~。

アマゾン→ステッチイデー VOL.24

紀伊国屋書店→ステッチイデー vol.24

楽天ブックス↓(現段階では刺しゅう部門でなく『付録付きムック』に分類されてます)


128ページ
日本ヴォーグ社 2016年10月11日:発行
日本語
特別付録に270周年を迎えるDMCの25番糸色見本帳と図案付録2種類つき

関連記事

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  ミセスのスタイルブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2964-81ac3aba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters