All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'10.14 (Fri)

刺しゅうきほんの基本 これならできる!みんなの教科書

フリーステッチ向きの生地と初心者向けの本についてご質問をいただきました。

まずは、生地について。
向いている生地というよりも、向いてない生地以外ならいろいろ大丈夫と考えたらいかがでしょう。

リネンはいろんな点で向いてない部分があまりないからよく使われたり、おすすめされると思います。

では、向いてないのはというと、針を刺しにくいもの。
布ではない場合、革もそうですが、布であっても帆布や目の詰んだ生地、厚手のポリ混のブロードなどは白衣に使われてましたが、たいへんでしたよ。
シーチングでも厚いものは目が詰んでいて刺しにくかったですし。

あと、生地自体が伸びるものも小さいモチーフや刺すステッチの種類によっては刺しにくい部類に入ると思います。
それと、刺しなおすと跡が残るものも、熟練するまでは避けておいた方がいいのではないでしょうか。
最初は薄すぎる生地も、ちょっと難しいでしょう。
そして、表面が平らな方が刺しやすいです。
いまのところ、思い出すとそのぐらいで、結構いろんなものにさせると思っていいでしょう。

     追記:お洗濯しちゃうと崩れてしまうようなステッチもあるので、
        ステッチする布が洗濯するものなのかしないものなのかも大事です。


おすすめの本ですが、ちょうど義母がフリーステッチ(当時はフランス刺繍と言ったでしょう)を、昔やったのに、久しぶりにやろうとしたら忘れてしまったとのこと。
いい本ないかしらというので、本棚から基本と名のつくような本をいろいろ出してきました。

くわしいものはいらない。
図だけより写真があったほうがいい。
できれば段階ごとの図や1,2,3,4とふってあるのがいい。
実際に刺したちょっとしたデザインがあるといい、などなど希望を聞きながら選んだのがこちらです。

刺しゅうきほんの基本 これならできる!みんなの教科書

紀伊国屋書店→これならできる!みんなの教科書 刺しゅうきほんの基本

楽天ブックス→刺しゅうきほんの基本 [ 立川一美 ]

144ページ:オールカラー
高橋書店 2014年4月25日:発行
立川 一美 , 堀越 綾子 :監修
日本語

もっといろんなステッチがたっぷり載ってるものや、フランスのちょっとおしゃれなデザインのもの、写真がわかりやすいもの、ステッチの名前が確かだと思われるものなどもあります。
(洋書や訳された本ではわりと世界共通のなのに日本の本ではステッチの名前が?と思うものもあります。)
この本もイギリスやフランスの本と比べると気になる点もないではないのですが、総合的に考えてこの本を義母にあげました。
楽しそうにじっくり読んでいましたよ。

基本の本はほんとにたくさん出ています。
買ってみたものの、ブログに紹介してない本も何冊かあるのですが、このブログではおすすめできる本ということで紹介しているので、記事にしない本もあります。

現在の刺しゅうのお教室の生徒さんは定期的なので、私が毎月テキストを書いてお渡ししています。
これがたまっていくと初級から中級までの本みたいなものになるよう、考えながら書いていますよ。

ずいぶん前、生徒さんが家でするとき参考にする本は何がいいでしょうとおっしゃってたので、こちらをおすすめしました。
刺しゅうのステッチ 基礎と応用(
作品の好み、あるいは、作品はいらない、たくさん載ってるのがいい、基本的なステッチに関してだけでいいからしっかり載ってるのがいい、刺し方がよくわかるのがいいなど、人によって必要とする本が違いますから、おすすめもいろいろです。
関連記事

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books 刺しゅうの和書  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ありがとうございました!

さっそく記事にしていただき ありがとうございました。
とりあえず手持ちの布から 良さそうなのをさがしてみます。
本のご紹介もありがとうございました。
やっと涼しくなって それから朝ドラの影響もあって 創作意欲がムクムクと湧いてきているのですが
洗濯やら片付けやら 夏の後始末もなかなか終わらず 悩ましいところです
うさこ | 2016年10月15日(土) URL | コメント編集

うさこさん♪

フリーステッチもたのしいですよね。
周りを見回せば、いろんなものに刺したくなってくるんじゃないでしょうか。
あと、衣類などにされる場合、お洗濯に向いてないステッチもあるので注意してください。
楽しくステッチしてくださいね。

もったいないかあさん | 2016年10月15日(土) URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2967-16c1a58f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters