All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'10.20 (Thu)

織り糸を抜いて、かがる ハーダンガー刺繡


アマゾン→織り糸を抜いて、かがる ハーダンガー刺繡

紀伊国屋書店→ハーダンガー刺繍―織り糸を抜いて、かがる

楽天ブックス→ハーダンガー刺繍 [ 御園二葉 ]

95ページ
日本ヴォーグ社 2016年3月:発行
御園二葉:著
日本語

3月発行でしたが、すっかり紹介が遅くなりました。
ハーダンガーの本については、過去にもいろいろ書いています。

Dis-moi oui... au point de croix (

Hardanger, Jeux de lumière (

すてきなハーダンガー刺しゅう(

はじめてのハーダンガー刺繍(

ハーダンガー―ノルウェーの伝統刺繍()  ・・・などなど。

今日気づきましたが、素敵なハーダンガー刺繍〈2〉は2009年の本で、このブログでまだ紹介してないようです。

これだけあれば十分でしょ、という感じでしたが、この本を買った理由は服の装飾になっていたからです。
私がいろいろな刺しゅうを含めた服飾手芸を勉強したのは、テーブルセンターのようなものを作るためでなく、服を飾ったり、バッグを作ったりするためでしたから、この本のカフスなどに使われているのがすてきだったので買ってみました。

このように白だけで表現するものは、もうそれだけですてき~って思えるのですけど、やはりすてきと思えるのにはわけがあると思います。

たとえば、手芸屋さんのレース売り場で、どれも白いレースが並んでいても、これはツボだけど、これはなんかあか抜けない、って思うものがあります。
すてきだと思うレースばっかり置いてあるお店もあれば、安さや品質も関係するのか、なかなかほしいものに出会えないお店もあります。

そういう点で、この本はレースのかがりのデザインがとても素敵で、時間があったら、服もデザインして、刺繍もして身に着けてみたくなるものがたくさんです。

次の「手づくり手帖Vol.11 初冬号」でも著者が材料付録とともに作品を提案してらっしゃるそうですよ。

ステッチイデーVOL.24ではアジュール刺繍のレッスンページを担当されてます。

紀伊国屋書店→ステッチイデー vol.24

楽天ブックス→手づくり手帖Vol.11
         ステッチイデー(vol.24)
関連記事

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  Books 刺しゅうの和書  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

本が手に入りました

おすすめの「きほんの基本」買いました! 
本屋さんで他にもいろいろ見たのですが 技法の説明が分りやすくステッチの種類が多かったこと サンプルがかわいくて私好みだったのでこれにしました。
布もいい感じのがあったので少しづつ練習しようと思ってます。
なんだか楽しみです。
うさこ | 2016年10月22日(土) URL | コメント編集

うさこさん♪

よかったですね!
仕事柄たくさんの似たような本を比べてみたりもするのですが、一長一短というか、その人に合った本はそれぞれ違うように思います。
実際に刺した刺繍の柄が、子どもっぽくていや、とか、昭和っぽくていや、とか、つまらない、とか、あるいは、実際に刺したものは載ってないとか、いろいろあるんですよね。
よいと思われた本だと、刺しゅうもどんどん進むことと思います。
楽しんでくださいね。
もったいないかあさん | 2016年10月22日(土) URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/2974-953644dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters