fc2ブログ

All archives    Admin

03月≪ 2024年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2007'04.23 (Mon)

小杉先生のジャケットの本

ジャケットとコートの手ほどき―プロの仕立てをきちんと学ぶ
ジャケットとコートの手ほどき―プロの仕立てをきちんと学ぶ ジャケットとコートの手ほどき―プロの仕立てをきちんと学ぶ
小杉 早苗 (2004/01)
文化出版局
この商品の詳細を見る


小杉先生とは1年間研究室をご一緒させていただきました。
といっても一緒に担任を持ったわけではないのですが、
とても優しい、小柄なのにパワフルな先生です。


【More・・・】

ジャケットもコートも
この本を買わなくても縫えるし、教えられるのですが、
本屋さんで見かけたとき、写真がたくさんついていて、
とてもわかりやすく、
私が教えていた頃の教科書などよりとても見やすかったので、
いつか買おうと思ってました。

やっぱり写真は強いです!

教えるって言うのは、縫う以上に難しいこと。

平面のものを立体にしていくことを
理論を踏まえて伝えるのは難しいのです。

わかりやすく見せることの勉強にもなります。

近頃洋裁関係では男のシャツの本も買いましたが、
こちらの本も買いました。

シャツの本には作図(製図)は載ってませんでしたが、
こちらは実物大型紙がついている上に、作図も載っているので、
襟など自由に変えられてよいと思いました。

なにより、途中の過程の写真が豊富でよかったです。

わたしは、私は縫い代がごろつかないように
さらに縫い代をカットするなど一点もの的な作り方で、
さらに手を加えて作りますが、
このようにアパレルの量産的な作り方は
早く効率的に作れるので、
一般の方にもとてもよい作り方だと思います。

と、こんなことを書いたり、
刺しゅうばっかりしてないで、
こういうジャケット作らないといけませんね。

というわたしは、やっと中学の制服のブラウスを4枚縫ったところ。

体が大きくなったらまたパターンを大きくして
縫わないといけませんから。

女の子の中には小学生で大きくなってしまって、
中学からはそうそう身長が変わらない子もいるようですが。

いまのところ、ステッチしたいので、
洋裁はちょっと置いといて…。

そのうちジャケットとか冬のコートとか縫おうかな?
関連記事

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

16:40  |  Books洋裁実用書  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ワンピースが縫いたくて

この本のパターンと解説を頼りにジャケットを仕上げました。
いつもは「ミセスのスタイルブック」などを見ながら製図をして縫ったりしていますが、製図のやり方なのか、仮縫いの技術なのか、シルエットが決まらず残念な思いをしてきましたが、この本のパターンはきれいなシルエットがでて、大満足なものに仕上がりました。
パターン付きの本には賛否あるかと思いますが、本格的な理論を学んだことがなく、これからもそこまで時間をかける気のないわたしのようなものにはとても有難いと思います。
次はワンピースを作りたいのですが、この本のようにパターン付きで詳しい解説もある「素晴らしい」本はご存じありませんか?
まこちん | 2011年10月04日(火) 12:00 | URL | コメント編集

まこちん さん♪

この本、解説が丁寧ですよね。学院の先生の本ですから、間違いはないのです。
たしかにこういう本はあまりないのですよね。特に近年丁寧な縫製の本は見かけなくなりました。

私は原型からパターンのをおこすか、立体裁断でパターンを作るので実物大パターンの付いた本はあまりもっていません。
いま私の棚にある本でワンピースらしいワンピースの本といいますと「Dress Style Book」でしょうか。
あとはパターンが付いてない説明だけの本とか、パターンがあっても簡単で小杉先生ほどの説明があまりない本とかになってしまいます。

実物大パターンを見るとへんな線のパターンの時も多々あります。
だから、探すときのコツとして「文化出版局」の本で、探してみてはいかがでしょう。
実物大付きパターンもたぶん間違いはないでしょう。

好みがあるかもしれませんが、笠井フジノ先生の「クチュール感覚のパターンで作るワンピース&ジャケット」がおすすめです。
縫い方のみでしたら『ワンピース&ブラウスの縫い方の基礎」などがおすすめかと思います。
「クチュール感覚のパターンで作るワンピース&ジャケット」はまだ記事が下書きのままだったので、近いうちに書きたいと思います。

もったいないかあさん | 2011年10月04日(火) 15:23 | URL | コメント編集

ありがとうございました。

早速にご回答いただき、ありがとうございました。
ただちにアマゾンで注文しました。
到着が楽しみです。
まこちん | 2011年10月04日(火) 17:19 | URL | コメント編集

まこちんさん♪

ちかごろ、簡単なのばっかりで丁寧な作りの説明の付いた本はほとんどないですから、買っておいて損はないと思います。
ベーシックなスタイルなので変化もつけやすいかと思います。
もったいないかあさん | 2011年10月05日(水) 05:24 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/30-8d9092b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |