All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'12.12 (Mon)

口金づかいのバッグ


紀伊国屋書店→口金づかいのバッグ

楽天ブックス→口金づかいのバッグ [ 越膳夕香 ]

88ページ
日本ヴォーグ社 2016年7月15日:発売
越膳夕香:著
日本語

越膳夕香さんて、バッグ作家と紹介されてますけど、レザーや編み物などいろんな分野のお仕事で活躍されてます。
いままでも、「バッグ」をキーワードにいろんな本を出されていますね。

この本のおすすめなところは、いろんなタイプのがま口金が紹介されているところではないでしょうか。

がま口金はシンプルで、形いろいろ、というのはだいぶいろんな本が出ました。
で、ネットのがま口のお店などで買ってみようと、見てみると、どう作っていいんだかわからない、めずらしかったり、見たことがない口金があったりします。

そんな作ってみたいけどわからない口金を使ったいろいろなバッグが載っています。
私は箱足口金がいまいちよくわからないでモヤモヤしていたので、買ってよかったなと思いました。
ベンリ-口金なども載ってますし、アルミパイプなどは今まで見てきた本とは違うデザインだったりして、おもしろいです。

今回もまた細かく段階ごとに写真が掲載されてますから、わかりやすいです。

先日の出版社のパーティーで、実際の作品が展示されてて見てきました。

使われている生地もなかなか面白くて、シンプルな服や、着物にも合うような個性的なものも多く、作り方のほかデザインという点でも大いに参考になると思います。


【More・・・】

私は、今年発行された「ファスナーの本」では誌面でご一緒させていただきました。
(この本、好評で、今でもよく売れてるそうで重版が続いてるそうです。)

先日の出版社のパーティーで、二人とも着物を着ていて、同じにペアカップが当たったというのは、この方だったのですよ。

去年のパーティーでは、お会いするのを楽しみにしていたのだけど、何しろ人が多いものですからね、お会いできなくて残念に思っておりましたら、今年はお会いでき、ほんとにうれしかったです。

この前も書きましたように、着物の定期刊行誌の「七緒」でも、少し前の号にはなりますが着物の小物やバッグの作り方を紹介されてて、大いに参考にさせていただいてました。

自分でできるきもののお手入れ&お直し やたしか、おしゃれ時間。10 も参考にして作りました。

もともと、がま口を作るようになったのも、きっかけはこの方でした。
旅のはじまりはこのバッグで 記事はこちら
いちばん簡単、きれいに作れる がまぐちの本 

前から聞いてみたかったことがあったのでお聞きしたのですが、どの本でも作品は全部ご自分で作られるそうです。
これだけの量、すごいですよね。

次はどんな作品を発表されるのでしょうね。
楽しみにしています。
関連記事

テーマ : ハンドメイド - ジャンル : 趣味・実用

 |  handmade 布を使って作る小物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/3011-3350c3c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters