All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'12.20 (Tue)

指ぬき

土曜日、朝ドラ「べっぴんさん」の4人が土曜スタジオパークに出てらっしゃいました。
そのなかで、洋裁の指導をされてる方がインタビューを受けていて、こんなところに気を付けて指導をしているという話をされていました。
俳優のみなさんの手が上手な動きをしていて、違和感がないのは、この方のおかげ、それと俳優さんの練習なんですね。

映画やTVドラマで、素人でなく、洋裁をお仕事としてする人が指貫も使わないでまつり縫いとかしているのを見かけたことがありますが、おかしいでしょ!って突っ込みたくなります。
洋裁をお仕事にしてない人の設定なら、この人は指ぬきを知らない人なのね、しょうがないかな、って思えますけど。
中指にはめた指ぬきに針を当てて上手に使うのは基本ですし、これができれば、それだけで8割くらいは上手に見えるのではないでしょうか。

娘が小学生のとき、家庭科の授業で指ぬきは使わないって教わったと聞き、それじゃあ、だれも縫い物というものを好きになれないなと思いました。
効率よい仕事をするとき、針で指が傷つかないようにするためのものですから、するべきだと思いますが。


ヨーロッパの、あるいは、キルトの指にはめるのはシンプルであり、指貫とはまたちょっと違うと思うんですね。
日本の指貫は、幅の広い指輪の形で利き手中指の中節骨にはめます。
一方、シンブルは中指の先にカポッとはめます。

細いリング状の指ぬきをシンブルと同じように末節骨にはめて縫う方もいらっしゃいますから、(そうなるとサイズは00などになるでしょうか)指の使い方で、やりやすいものを選ぶのがいいでしょうね。


その指貫、母が指の節が引っかかって、こちらがいいといいます。
まあ、長年よく働いた手ですからね、リング状のは通らないそうです。

なくしてしまって不便(のちに洗濯機ふたのくぼみから見つかった)、といってたので、買ってあげました。


【More・・・】

そしたら、蒸れにくくなっているのもあるんだとか。



私はリングになってるのしか買おうと思ったことがないので、知りませんでした。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クロバー 総目指ぬき No.00/No.0/No.1/No.2/No.3/No....
価格:291円(税込、送料別) (2016/12/19時点)




私のはもちろん、こちら

[ BUNKA ] 指貫(洋銀)

入学したら、1年生はまず、クラスで各サイズの見本を借りてきて、各自サイズを決めて購買部にまとめて注文するのですが、中指のどの辺が自分に良いか、よくわからない学生も多かったです。
私もそうだったと思います。

隣の席の子はキルトが得意だったので、ずっとシンブルを使っていたそうで、リング状の指貫を中節骨にはめて縫うのにはなかなか慣れないと言っていました。

和裁だったら、やっぱりシンブルでなく、指貫ですよね。
着物まわりのいろいろで針仕事をするようになって、シンブルより指ぬきを使う時間が増えてると思います。


気が付くと、パッチワークの用具の売り場には、パッチワークとかよくやっていた頃にあったらよかったのにと思うものがいろいろありました。



針を持たないほうにはめるのは陶器がいいらしいですね。
ただ、お土産物などの陶器のシンブルはあくまでも飾りだそうで、ほんとに使えるのは注意して探さないといけませんね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

有田焼(陶器)シンブル【パッチワーク / キルト / 指ぬき】
価格:1188円(税込、送料別) (2016/12/20時点)



陶器だけだと滑ってしまうけど、ラバーシンブルとかさねることで、完璧らしいです。


ラバーの先が金属、という、いいところを合わせたものもあります。



今年のキルト&ステッチショー()は終わりましたが、来年はまた、東京、大阪と、新潟でも開催されるそうです。
ほかのキルトの催し物やホビーショーでも、いろんなメーカーさんやお店の商品が一度に見られるので、いいですよね。
関連記事

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  ToolsⅠ洋裁用具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/3019-41d24c77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters