All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'09.02 (Wed)

アイロンで消えるチャコペン〈白〉

今日の記事は2008年4月18日に書いて下書きのままの状態だったもの。

書いたような、書かないような…と調べたら、どうも写真までアップしておいたのに公開してなかったようです。
いままでも、いろいろ印つけの道具について書いてきましたけど、この写真まだでしたよね。
アイロンで消えるといってもフリクションペンを手芸に使い出したのが2009年だから、このときは白いペンのことを書きたかったようです。

濃い色の生地には便利です。

以下、2008年に書いたのをそのまま載せます。

------------

アイロンで消えるチャコは昔使っていましたが、いまはこんなペンもありまして、洋裁にも便利に使えます。

いま使っているのはこちら。
アイロンで消えるチャコペン

【More・・・】

クロバー/アイロンチャコペン(白)

アイロンマーカーセット/ホワイト/詰め替え1本入

2種類は上の写真のようにほぼ同じ使い勝手です。

アイロンマーカーは詰め替えも売っているので、エコな商品ともいえるでしょう。

私が二種類持っているのはなぜか。
生協さんでは注文から2週間かかるのですが、注文したあと、急ぎで必要になったことと、ちょうど手芸屋さんによる用事ができて、買うことができたからです。

しばらくして生協さんから届いたので2種類手元に来たわけですが、1本は母にあげてもいいかなと思っています。


昔のは(ロウチャコ)乾燥しているタイプでよかったのですが今のペンは書いてすぐには見えなくて、乾くと見えてくるという、そういう点だけ見ると少々使いにくいタイプです。

でも、昔のは細かいのは書けなかったけど、今のは細かい部分も大丈夫。

今回のこげ茶の麻は表裏がわからないので、裏の縫い代とかにちょこっと印など書いておくのに便利です。

刺繍でも濃い色の生地にチャコペーパーで写したけどよく見えない、なんて図案に使ったり、図案なしの文字を刺繍したり、なんてときに使ったりできます。

アイロンで消えてしまうので、縫った後には必ずアイロンをかけるわけですからかけたら必ず消えていくので、消そうとしなくても、作っていく段階で消えるのが使いよいと思います。

------------

フリクションボールを手芸に使い始めたのが2009年でした。
刺しゅうの図案の使い勝手を試したものもこのブログで報告していましたよね。
だから、2008年はまだ「アイロンで消えるペン」はこれしか使ってなかったものと思われます。

で、「1本は母にあげよう」などと書いていましたが、このあと、結構いろんなことに使って中のインク(?)が終わってしまったので余分に買っても無駄になりませんでした。
関連記事

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  ToolsⅠ洋裁用具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/302-2d1c1617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters