All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'01.02 (Mon)

2017年お正月のおせち

今年もよろしくお願いします。

今年も衣だけ頑張るのではなく、食・住もバランスよく大切に、と、思っています。

おせち料理を、毎年、写真に収め、ブログにアップしてるのは、前の年のを参考にちょっとずつ変えたり、同じように並べてみたり、と、記録の役割も大きいです。

2017年お正月のおせち

【More・・・】

元日の朝、写真を撮っていると早く飲み始めたい人からまだかとせかされるので、前日に撮れるのは撮っておきました。
2017年お正月のおせち
いつものお煮しめ、今年は絹さやなしで。
基本的に地産地消、国産、できれば季節のものでないのは使わないようにはしています。

それだと緑がなく寂しいので、ミカン(文旦?)の木から葉っぱをとってきました。
飾り切りは娘がだいぶ手伝ってくれるようになりました。
2017年お正月のおせち
酉年なので、小鳥のニンジンを。
2017年お正月のおせち
2017年お正月のおせち
2017年お正月のおせち
2017年お正月のおせち

お魚系。
マグロのお刺身は写真撮り忘れ。
2017年お正月のおせち
この辺は切って盛り付けただけ。
2017年お正月のおせち
昆布巻きは鮭とニシンの2種類。
2017年お正月のおせち
千枚漬けは絶対いるのだそう。
2017年お正月のおせち
2017年お正月のおせち
2017年お正月のおせち
2017年お正月のおせち

ただ、盛りつけただけ。
2017年お正月のおせち
2017年お正月のおせち


焼き鮭は赤いお魚ということで、実家の方では必ず食べます。
2017年お正月のおせち
田作りは今年はくっついてしまわず、たれが流れ出してしまいもせず、ちょうどよかったです。
2017年お正月のおせち

うちの娘がひたすら刻んでくれた、紅白なますときんぴらごぼう。
巨大!三浦大根と赤がきれいな、なが~い金時ニンジン。
2017年お正月のおせち
2017年お正月のおせち

花豆は26日から2~3日水で戻してから煮たもの、黒豆は時間がある時に煮てビンに詰めておいたもの。
2017年お正月のおせち

杏は去年は蜜で煮たけど、今年はシロップとお酒に漬けて煮てはいません。
数の子のワサビ漬けも盛っただけ。
2017年お正月のおせち

いつものようにお雑煮。
三つ葉を入れるの忘れて、後で追加。
2017年お正月のおせち

お汁粉。
小豆から煮るときに出るあくのある渋抜きの汁は、こちらに書いたように染め物に使いましたよ。
2017年お正月のおせち

お酒を飲む人はお刺身が食べたくなるみたいですね。
暮れにもお刺身食べたので、お正月はマグロとホタテとタコは冷凍のを注文せずにおいて、食べたいと思ったら買いに行くことにしていました。
なのに、もしかしたら注文したような・・・とおもったそうで、買ってきたのはマグロだけ。
でも、みんなたくさんは食べなくなったので、マグロも余りそうなくらいでした。



前の写真を見ると、頭のついた海老もおせちから消えてるのですが、義母が指が思うように動かないから海老は食べにくいとのことで、なるべく食べやすいものに替えてきています。

今年は、甘いのは少なくていいよということで、栗鹿の子もきんとんもないです。
錦玉子も作るの楽しいので復活させようかと思ったけど、やっぱり甘いからいらないそうで、近年、甘いものは一つ二つあればいいということになってきました。

それから、いつも小鯛の笹漬けを買うのですが、しょっぱいからという理由で、やめて、じゃあ、しめさばでもと冷凍のを買っておいたのですが、やはりしょっぱいからという理由で並びませんでした。

伊達巻も作らなくなりましたし、だいぶ楽になってきてはいます。


過去のお正月のおせちの記事

2016年 

2015年 

2014年 

2013年 

2012年 

2011年 

2010年 

2009年 

2008年 

2007年 
黒豆に飾る「ちょろぎ」も苗を買ってきてベランダで育てて梅酢に漬けて作っていましたね。
いや~、やる気満々、若かったのですね。

2006年 
ブログを始めたころです。


手間暇かけて作ったところで、「おいしい」とか「お疲れさま」とか言われることなく「味が濃い」だのなんだのと言われて消えていくおせち料理です。
この15年くらいは一人で頑張って作ってるつもりなんですけどね。

だから、せめて、記録だけでも・・・。
関連記事

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

 |  料理  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/3031-b15897f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters