All archives    Admin

02月≪ 2017年03月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'02.24 (Fri)

カタン糸の話

今週は同時に進んでいる3冊の仕事を、3人の編集者さんと電話だったり、メールだったりやりとりさせていただいて、頭の中が、どの本のことだっけ?みたいになりながらもがんばりました。
好きなことが仕事というのは本当にありがたいことです。

お洋服のデザイン、パターン、縫製、刺しゅうではクロスステッチ、フリーステッチ、ビーズ刺しゅう、こものの仕立てではバッグやがま口など、フランスの手芸本を日本語版にする監修など、本の仕事では近年いろいろやってます。

今回はそれぞれ刺しゅうの仕事ではあるんだけど、やってることは3冊ともだいぶ違う内容で、資料の山も別々です。
今日もいっぱい調べ物をしました。

さて、そんな中で出てきた言葉の一つ。

カタン糸

昔、足踏みミシンだったころは、ミシンの引き出しにはこれがありました。
シャッペスパンもあったけど、綿のミシン糸も手芸屋さんには普通に売ってました。

母はいつもこのかぎのマークのミシン糸を買っているようで、いつもミシンにセットされてるから、たいていのものはこれで縫っちゃってるみたいですね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

金鍵カタン糸1000/50
価格:675円(税込、送料別) (2017/2/24時点)




【More・・・】

ろう引き(ロー引きと書いてあるものも)されているのはすべりがよくなっていて、昔の手芸の本にもよくでてきます。
逆をいえば、いま、ミシン糸でカタン糸と書いてしまうと、入手困難ということになってしまうわけですね。


ミシンに使うと調子悪くなるので使わない方がいい、というのを読みましたが、今の世の中、糸調子も自動のものが多いですからね、ポリエステル系の糸の使用が前提ということで、調子悪いってことでしょうか。

合繊の糸に比べて伸度が小さいですから、目飛びしにくいです。
家庭用の水平釜であっても糸調子が自動調節でなければ、問題なく使えるのではと思います。

針の熱にも強いし、帯電もしないです。

肌の弱い人は、下着のナイロン糸やポリエステル糸が当たってもかゆくなるものです。
そんな人にはやっぱり綿のミシン糸ってありがたいですし、いまだったら、布ナプキンを作るのにも気にするなら糸も綿糸でしょ!って思うわけです。

テキスタイルを勉強したことがあれば、綿糸と聞いてあっと、おもうかもしれません。
天然繊維を染色するのに、縫製後に染める場合、ポリエステルの糸だと染まらなかったり、生地の色より薄かったりしますから、ここは綿のミシン糸がないと困るのですよね。

それに、染色の堅牢度に関していえば弱いとされるものの、ジーンズのダメージ加工なんか、いい感じに落ちていってくれないと味わいとかでないわけですし。

私のミシン糸ももうカタン糸はほとんどないのですが、ピンクと、レモン色と、水色、緑色だけ、残ってます。
白と黒以外がここまで売ってないとなると、なんだかもったいなくて使えなかったりします。
私が洋裁を勉強しはじめた頃は、これが最初の学用品の中に入ってましたよ。


ジーンズにはやっぱり綿糸のステッチがいい!と探したら、こういうのもあるようでした。


追記:カタン糸は弱い、などと書かれていることがありますが、それは化繊に比べて、ということでしょう。
糸が丈夫すぎると布が破れます。

ほつれを直すのは簡単ですが、布を直すのはむずかしいです。

使い捨ての時代になって直しながら着るということが無くなってしまった今、カタン糸より化繊の糸というわけです。
よい生地の服ほど、綿や絹糸で縫う方が生地にとっては安心のようにおもいます。
関連記事

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  Sewing ソーイング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

もったいないかあさんこんにちは♪

私は全くお裁縫とかにうといので、いろんなものを取り上げて下さって、いつも勉強させていただいています。
私の祖母が足踏みのミシンをかけていたのをよく覚えているのですが、ミシンの糸も変わってきているんですねえ。。。
tomo | 2017年02月26日(日) URL | コメント編集

tomoさん♪

コメントありがとうございます。
そういえば、綿のミシン糸って白と黒しか見かけなくなって久しいと思ってたら、カタン糸は弱い、とか、つかわない方がいいとまで書いてあるのを見て、なんか変だと思ったんです。
糸が強いと、布が破れるので、布を大事にするなら綿の糸の方が直すことができていいと思うんですけど、使い捨ての時代になったから直すことを前提にものは作られてないのだなあと思いました。
もったいないかあさん | 2017年02月27日(月) URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/3061-0e8c9b7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters