All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'03.01 (Wed)

季節のお花で暮らしに彩りを187の刺繍デザイン

3月17日には青木和子さんの新刊が発売になります。

紀伊國屋書店→庭の野菜図鑑 - 青木和子の刺しゅう

楽天ブックス→庭の野菜図鑑 [ 青木 和子 ]


今日は、過去15年分の小さなお花のデザインを1冊にまとめた、「季節のお花で暮らしに彩りを187の刺繍デザイン (クチュリエの本) 」について。


紀伊國屋書店→季節のお花で暮らしに彩りを187の刺繍デザイン

楽天ブックス→季節のお花で暮らしに彩りを187の刺繍デザイン

132ページ
フェリシモ出版; A4変型版 2017年2月28日:発売
青木和子:著
日本語

著者として青木和子さんの名前は検索しても出てこないのですが、表紙を見るとわかりますよね。
著者名に入ってないから他の方との共著なのかと最初は思いました。

132ページで2700円というお値段は比較的高い方だと思います。
中身もわからず、それでも予約してまで買ったのは、表紙から、きっと大丈夫と思われたから。

やっぱり買ってよかったです!
値段だけでこれを買わないことの方がよほど損でしょう。

132ページで2700円でしたけど、大判だからこのお値段になったのかもしれません。
実物大で載っているのがよいですね。

ステッチとか見たくて、さらに拡大して見たいくらいなのに、遠くから写している写真だったりしたら、ちょっと残念。
海外の本ではあるんですよ、せっかくの刺しゅうが仕立てたものが大きいから、糸の様子がほとんど見えないって言うのが。

だからといって実物大のだけでなく、いろんなものに仕立ててあって、そのアイデアもよくて実用的なもので、いいですよね。

表紙のような作品が載ってるのではなく、フェリシモの15年続いたキットからのお花が187点。
どれひとつとってもすてき。

ところどころにリボン刺しゅうもあったり、ビーズも使われていたりします。

私もフェリシモは20年以上、なんだ、かんだと、余計なものまで買っていたけど、クチュリエのキットもたくさん買いました。
ただ、自分でたくさん材料を持っているものはあまり買ったことがなく、持ってない材料のクラフトキットをよく買いましたね。

そんなで、青木和子さんの本は全部持ってるけどキットは写真で見るだけでちょっと残念に思ってたけど、こうして本になって、じっくり見られて、うれしかったです。

それぞれのお花を育てての感想や、刺しゅうのデザインのむずかしい点など、草花好き、刺しゅう好きには読むのも楽しい1冊となっています。

そういえば、お教室の生徒さんもこの本が出るのを楽しみにしてるとおっしゃってました。
昨日、今日はさぞかし、同じように喜んでらっしゃる方が多いことでしょう。
関連記事

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  青木和子さんの本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/3063-5553cb51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters