All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017'03.26 (Sun)

優勝&優勝

>・・・別の1冊は初稿を待つだけ。
といっておりましたら、初稿が届きまして、急いで赤ペンを入れまして、戻しました。

>そろそろ、編集者さんからも「進んでますか~」って聞かれそうな時期ですし。
って、まだ聞かれないです。
あれもこれもと書き加えたり書き直したりして紙()がどんどん減っていくのですが、できあがった枚数は増えません。
今原稿を書くのに気に入って使ってるゲルインクのペンはこちら。

終わりかけでしたので近所で新しいの2本買ってきました。


原稿は書かなきゃいけないけど、お相撲も観たい。
場所中に刺しゅうのお教室があって、生徒さんが「場所中なのに大丈夫でしたか?」と心配してくださいました。
そうなんですよ。
間違えて、場所中にお約束を入れてしまったんですね。

まあ、今場所は原稿書きであまり見られませんでした。
原稿書きにシニアグラスやレンズなどかけてると、TVを見ようと思うとは付けたりはずしたりですし、目も疲れますから。

今日は千秋楽でしたので、じっくり、BSで13:00からみました。
反則負けの誤審の取り組み()もみていましたよ。

大相撲は輪島・北の湖の時代からみてますけど、めずらしいですね。

そして、そんな昔からみていても、今日の稀勢の里の逆転優勝は感動的でした。
昔は公傷と認められれば番付が下がらずに戻ってこれたので、怪我を治してから戻るというのもありましたけど、力士が大型化してからはみんながみんな怪我をしてます。
怪我が理由で休むと出場する人がいなくなっていまうということで、公傷の制度はなくなったようです。

だから、いつもどの力士も怪我をかかえていて、というかんじですね。
番付落ちてもしっかり治してから戻ってきてほしいとおもいます。

横綱は番付は落ちることはありませんが、休場や負けが続くと引退というきびしい立場。
稀勢の里も長くがんばってもらいたいので、場所後は治療に専念してほしいですね。

さて、「優勝&優勝」のもう一つの優勝は幕下優勝の阿炎です。
三段目で優勝した(当時の四股名は堀切)のころから応援しています。
一度十両に上がってから幕下に落ちて、なかなか勝てなかったんですけど、今場所は全勝で優勝しました。

金曜日だけはちょうど取り組みの時間、TVが観られたので、満足です。
来場所は幕下上位。
その名古屋ではまたお関取になって大銀杏を結ってる姿が見たいです。

入門前からめずらしい取り口が話題の宇良も今日勝ち越しました。
御嶽海も小結で9勝。
小結の位置で勝ち越しって、かなりすごいことです。

なかなかおもしろい3月場所でした。

こちらの発売もだんだん近づいてきました。

紀伊國屋書店→ステッチイデー 〈vol.25〉

楽天ブックス→ステッチイデー VOL.25
関連記事

テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

 |  お相撲の話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/3076-9697dc13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters