All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017'04.09 (Sun)

ピーターラビットのクロスステッチ

さて、今週はいよいよステッチイデーVOL.25の発売です。
毎号、刺しゅうの基礎も載っていて、はじめて刺しゅうがやりたくなった方でも気軽にはじめることができますよ。

紀伊國屋書店→ステッチイデー 〈vol.25〉

楽天ブックス→ステッチイデー VOL.25


ご質問をいただきました。

ピーターラビットのクロスステッチをされたいそうです。
少し前はルシアンからキットがでていましたけど、今はもう無いのですね。
というわけで、チャートとなると、私がステッチイデーVol.13()と21()で発表した作品をということになって、本を購入してくださったそうです。


そういえば、今月から広島でピーターラビット展があるそうですね。
ピーターラビット展 ひろしま美術館(
お土産の売り場にキットとかあったら、買っていく人も多いかもしれないですね。


それで、これはリネンで刺しているということで、アイーダでも大丈夫ですか?
アイーダに替えた場合の目の大きさは?というご質問です。

まず、アイーダでも大丈夫です。
私にはリネンの仕事が来るので、リネンで刺しているだけです。
私はリネンが好きなのです。
お好みでどうぞ。

その際、バックステッチ部分がアイーダの一目の半分のところに来てしまうことがあるかもしれません。
リネンなら織り糸2本の真ん中、つまり、織り糸1本のところに差し込めばいいだけですが、アイーダだとちょっとやりにくいときもあります。
問題とすればここだけです。

むしろ、リネンだと縦長になってしまうクロスステッチ用リネンもあるところを、アイーダでやれば、やせたピーターにならずによいかもしれないですね。

生地は28ct(カウント)のリネンだと織り糸2本で1目としますので、14ctのアイーダと同じです。
32ctのリネンですと、16ctのアイーダと同じになります。



関連記事

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ありがとうございます

記事にして頂きありがとうございます。
そして、ご丁寧な説明ありがとうございました。
頑張ってやってみたいと思ってます。
またピーターラビットの作品、作って下さい。
楽しみにしてます。
きょうこ | 2017年04月09日(日) URL | コメント編集

きょうこさん♪

ピーターラビットを作品にして掲載するにはイギリスの出版社の許可も要るし、できあがってからも見てもらってOKをもらわないとだせないのですよ。
許可が下りるようがんばらないといけない、むずかしい部類のお仕事です。
> またピーターラビットの作品、作って下さい。
ステッチイデーのアンケートにでも書いていただければ、依頼が来るかもしれませんね。
もったいないかあさん | 2017年04月09日(日) URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/3086-b71ecd98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters