All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017'04.11 (Tue)

ステッチイデー VOL.25 本日発売



紀伊國屋書店→ステッチイデー 〈vol.25〉
楽天ブックス→ステッチイデー VOL.25
アマゾン→ステッチイデー VOL.25

128ページ
日本ヴォーグ社 2017年4月11日:発売
日本語
『ステッチイデーVol.25の特集は「着る刺しゅう、持つ刺しゅう」。スカートやシャツ、ハンカチ、日傘など身に着けるものに素敵なステッチをした作品を掲載。人気作家による作品はどれも新鮮で、すぐに刺したくなる魅力が一杯。花や動物モチーフを手持ちの洋服に刺したり、贈り物にステッチしたり様々に楽しめます。他にも和のモチーフの刺しゅうやリボン刺しゅうなど人気のテーマを集めて紹介。人気作家青木和子さんの小さな旅や世界刺しゅう図鑑など連載も盛りだくさん。付録にステッチイデーオリジナル紙製糸巻きと実物大図案がついています。』

私の担当、お仕立てのレッスンページは、ヘムかがりです。
ドイリーを違うかがり方で2枚作っています。

この二つのかがり方ができれば丁寧な手仕事の強調された作品に仕上がります。

【More・・・】

じつはこちら、クリーム色の方は2枚作ったんです。

普通に仕立ててみたら、意外と縫い代が透けて見えて、最初、白いテーブルで作業していたので、うっかりしてました。
仕立ててから濃い色の上に載せてみると、縫い代が1㎝というのが透けて見えてしまいました。

刺しゅうの仕立てではよくあることだと思いますが、私は専門が洋裁なので、服の裾がこうだったら、と思うと納得がいかなくて、そちらはボツにしました。

しかし、提出期限までは1日と発送当日の、あわせて1日半くらいしかありませんでした。
最悪、翌日出版社まで持っていけばいいかと思ったのです。
そうすれば、トータルで2日くらいあるわけですし。

あきらめるという手もあったのですが、娘に家事を協力してもらって朝から晩までかなりの時間『ぶっ続け』で刺し続け、翌日は仕立てをし、15時の発送に間に合わせました。

でも、当然ながら、肩こりでたいへんでした。

ひとまず、縫い代が透けて見えないつくりが紹介できて一安心。
ピンクの方は濃い色なので、縫い代は全然透けないんですよ。

ずいぶんとちがうものですね。


この日も忙しかったけど、今日もこの日に負けず劣らず忙しいかも。
そろそろお知らせできそうな、フランスのクロスッステッチの日本語版、作り方説明ページなど書いていますが、こちらすごくタイトなスケジュールで進行中。

今日「地味にスゴイ!校閲ガール」ではありませんが、校閲のお仕事です。
地味に手間暇かけてきた最終段階です。
普通これはじっくりするものですが、今日だけはスピードが必要です。
関連記事

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/3087-9a54074f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters