All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017'04.15 (Sat)

ステッチイデー VOL.25 ヘムかがり

5月の連休明けには発売となる()こちらもよろしくお願いします。
おとぎ話のクロスステッチ from Paris 270点のモチーフで楽しむノスタルジー
おとぎ話のクロスステッチ

紀伊國屋書店→おとぎ話のクロスステッチfromPari

楽天ブックス→おとぎ話のクロスステッチfrom Paris 270点のモチーフで楽しむノスタルジー [ ヴェロニク・アンジャンジェ ]

ステッチイデーWebではいろんな情報が載っています。
トップページの一番下にはアンケートもあります。
レッスンページでどんな仕立てを取りあげたらいいか、知りたいか、なんていうのも書いていただけたら、とてもありがたいです。

作家、取材店リストもありますから、探すときも便利です。
作家さんの名前でブログを書いてない場合(私もそうですけど)はURLを打ち込むところでしょうが、それもしなくて済みますし。


紀伊國屋書店→ステッチイデー 〈vol.25〉
楽天ブックス→ステッチイデー VOL.25

128ページでいつもと変わらないのに厚い感じがしたのは、糸を巻く台紙を印刷した厚紙が綴じ込み付録になっていたからです。
かわいいですね。
表紙の写真から想像はしていましたけど、とてもいい感じです。

今日はこちらの本から、ヘムかがりの話を。

【More・・・】

ヘム・ステッチとヘムかがり、同じようでいてちょっとニュアンスがちがうと考えて、テーマは「ヘムかがり」となっています。

ヘム・ステッチといいますとそのかがり方、その縫い目、そしてヘムの始末を「ヘムかがり」と考え、題名をヘムかがりとしました。

というのも、ヘム・ステッチ自体、表からする縫い目のことで、裏からやるのにはアンティーク・ヘム・ステッチがあります。
ただ、ここでは、普通のヘム・ステッチを覚えていただいて、これを三つ折りをかがりながら裏からやるということにしました。
この方法はわりと一般的ですし、まちがいでもありません。

そんなわけで、ヘム・ステッチを覚えれば、組み合わせでまた違うステッチになっていくので、この本では2種類ご紹介しています。

これを撮影するにあたって、国内の本はもちろん、海外の本も合わせて二十数冊で確認しました。
ほとんどが一つの図、あるいはせいぜい二つ三つの図です。
誌面の限りがあるので、ふつう、そんなでしょう。

そして、一つのステッチでもやり方はさまざま。

そういう点で、一つのステッチを写真で、しかも1ページ以上使ってる本はなかなかないと思います。
知ってる方はな~んだ、と、思うのかもしれませんし、習いに行ってる方は、先生から教わった方が立体的でわかりやすいかもしれません。

でも、習いに行けない方でも、この本を見て適切なやり方やコツがわかれば、刺しゅうを楽しむことができます。
毎回、たいへんだと思いながらもこの仕事ができるのは、全国に流通する本であれば、そういう方にも楽しんでもらうことができるからです。


こちらの本のレッスンページの作品は丸善 津田沼店さんで現在展示されているようです。

こちらの本に掲載の他の方の作品も4月27〜29日の日本ホビーショーでも展示されるようですよ。

関連記事

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2017年04月15日(土)  | コメント編集

かぎコメさん♪

コメントありがとうございます。
めったにコメントっていただかないのでうれしいです。
今回はミシンにはできないですね。
きっとすてきな仕立てになりますよ。
誌面の大きさもあるのでドイリーでしたが、いろんな作品に役立ててください。

もったいないかあさん | 2017年04月15日(土) URL | コメント編集

初めてステッチイデーを買いました。

こんにちは。初めてコメントします隠れファンです。

ステッチイデーのヘムかがり、ありがとうございます。
とても素敵な雑誌で、もう少し刺繍が上手になったら買ってみたいなと思いながらも、まだまだ刺すのが遅いので毎号眺めるだけに終わりそう…と買ったことのない雑誌でした。

でも!今月初めて買ってしまいました!
ヘムかがり記事が一番の目的です。ヘムステッチをしてから三折して、という方法では、柔らかい生地だと上手にできなかったのです。

早速、仕立てられずに置いておいた刺繍を教えていただいた方法でハンカチにしてみました。上手に出来てすごく嬉しいです。ありがとうございます。
珠子 | 2017年04月18日(火) URL | コメント編集

珠子さん♪

ものすごくうれしいコメントありがとうございます。
上手にできたとのこと、なんだか、自分の事みたいにうれしいです。
仕立てられずにそのまま、とか、額に飾るしかない、という話をわりとよく聞くのですけど、ヘムかがりなら暮らしに活かせるのでいいですよね。
こんなものにしたいけど縫い方がわからない、などというのがありましたら、アンケートの方に書いていただければ、ありがたいです。
もったいないかあさん | 2017年04月18日(火) URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/3090-85768d94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters