All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017'04.30 (Sun)

おとぎ話のクロスステッチ from Paris ~童話いろいろ

おとぎ話のクロスステッチ from Paris 270点のモチーフで楽しむノスタルジー(ヴェロニク・アンジャンジェ:著)、5月発売です。
おとぎ話のクロスステッチ
紀伊國屋書店→おとぎ話のクロスステッチfromPari

楽天ブックス→おとぎ話のクロスステッチfrom Paris 270点のモチーフで楽しむノスタルジー [ ヴェロニク・アンジャンジェ ]

出版社からの紹介文の一部です。
『・・・今回はヴェロニク・アンジャンジェがおとぎ話しや可愛らしいフランスのわらべ歌の世界を、見ているだけでもうっとりしてしまう美しい色のグラデーションと繊細なステッチで表現しています。・・・』

チャートは50ページ近くあります。
それぞれに全部実際に刺した写真があります。

内容は、おおまかに3つに分かれています。

一つ目は「ラ・フォンテーヌの寓話から」で、二つ目は「おとぎ話」。
グリム、アンデルセン、シャルル・ぺローの童話から、かわいい場面がクロスステッチになっています。

まずは、妖精やかわいいドレス、ガラスの靴のモチーフも。
「美女と野獣」、「白雪姫と7人のこびと」、「3びきのくま」。
「眠れる森の美女」、「雪の女王」、「シンデレラ」はお姫様シリーズとしてひとつの大きな作品に。

よく知られているお話としては、
「赤ずきんちゃん」、「長靴をはいたネコ」、「3びきのこぶた」、「ヘンゼルとグレーテル」「ジャックとまめの木」。

ほかには「ロバと王女」、「ピーターとおおかみ」、「ピノッキオ」、「おやゆびひめ」。
「おやゆび小僧」というのもあります。
「えんどう豆の上に寝たお姫さま」はフランスの刺しゅうの本ではときどき見かけます。

そして、「人魚姫」、「くるみ割り人形」、「不思議の国のアリス」。

第2章だけでこれだけあるのですから、めちゃくちゃお得な本だと思いました。

ここからは、赤ずきんちゃんの袋や、人魚姫のプールバッグ、アリスのおもちゃ箱の作り方を日本語では少し変えて書き直しました。
フランス語で書かれていた作り方だと、ちょっとやりにくい部分は、作りやすくして説明をしています。

まあ、いろいろと、このまま日本語版にするのはね、っていう作り方などが多いのですが、間違いは困ると思うんです。

実物大型紙が付いていましたが、プールバッグの方は右半分と左半分が図になっていて、貼り合わせるなどして1枚の型紙とするようになっていました。

でも、これを重ねてみると重ならないのです。
つまり、左右対称ではない。
アバウトすぎる図でした。

というわけで、右半分と左半分の良さそうな方を少し縫いやすいカーブに変えて日本語版の図としました。
フランス語版ですと、縫い合わせたとき尖ってしまって、バイアステープがうまく付かなそうでしたので。
これで、どなたでもきちんとしたものが作れると思います。
もし、フランス語版をお持ちの方は、その点を気をつけて作った方がよろしいかと思います。

ラ・フォンテーヌといえば、もう10年も前の記事になりますがこちらの本。
こちらは、1色でステッチするのによいですね。

ラ・フォンテーヌ寓話とペローの昔ばなし


刺繍と編物 図案集 ラ・フォンテーヌ寓話とペローの昔ばなし

第3章の部分についてはまた後日。

【More・・・】

引き続きこちらもよろしくお願いします。

ステッチイデーVOL.25のレッスンページの作品は丸善 津田沼店さんで1ヶ月ほど展示されるようです。


紀伊國屋書店→ステッチイデー 〈vol.25〉
楽天ブックス→ステッチイデー VOL.25
関連記事

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  出版に関わった手芸本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/3095-f2bd8e0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters