FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2018年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2018'09.18 (Tue)

セロファンて・・・

週末は畑から野菜をとってくるので、家の中に虫が出没。
野菜と一緒に連れ帰った本人は捕まえたりはしません。

私がひとり、退治しています。

もしかしたら野菜は濡れ衣で、洗濯物とかに付いてきたのかもしれないけど、とにかく、昨日と今日で、アリ、よく知らない甲虫と、赤い虫と、そしていつもの2倍の大きさのカメムシ。
畑を歩き回っていたら野菜と一緒に運ばれてしまったわけですから、かわいそうなのは虫の方で、外に逃がせる虫なら逃がすのですが、どうにもならないのもいて・・・

も~、いや!

いつも用意してあるはずのスプレーが終わりかけだったのがいけなかった・・・


あれは一気にかけないと悲惨なことになるのです。
明日はぜひ買いに行かなくては!です。

さて、なぜ赤い? でも書きましたように、フリーステッチをするのにチャコペーパーを使うことが多く、図案や複写紙を保護するために上に載せるのが、「セロファン」と書かれているものが多いです。
でも、よく考えたら、セロファンを使うことはあまりないです。

セロファンはセロハンテープでもおなじみの植物原料の透明なシートです。
私が子どもの頃とかはよく工作なんかでも使っていたけど、今はどうなんでしょうね。
色つきは子ども向けのものであったりしますけど。

今の時代、代わりに使うのは衣料品などの入っている袋や花束を包んであるOPPフィルム。

袋になっている、よく、OPP袋と呼ばれるものだと、引っぱったり重いものを入れるととじ目が裂けやすいのがOPPフィルム。
文房具などで重みのあるものが店頭で吊されていたりするけど、裂けて落ちているのをみたことがあります。
そういうのって、接合部分が裂けるOPPのほうじゃないかなと思います。

透明な袋で、引っぱっても裂けないで少し伸びるようなものはCPPです。
伸びる方のCPPフィルムは図案を写すのには使いにくいけど、OPPの方は硬くて書きやすいですね。

透明フィルムだったらなんでもよいというのも変だし、セロファンではないのにセロファンと書くのもおかしいし、伝わりにくいかなと思ったけど、説明もつけて透明なOPPフィルムと書きました。

他の本にそう書いてあるからと言って、そのまま鵜呑みにはせず、まずは疑って、おかしいと思ったら、調べたり、検証したりして、原稿を書きました。
「セロファン」でも通用するとは思うけど、違うものに対してそうだと言えない性格なので、説明も加えて書いておきました。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]
関連記事

テーマ : 刺しゅう - ジャンル : 趣味・実用

 |  ToolsⅡししゅうの道具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/3096-74b75a8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters