All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017'06.01 (Thu)

今日はきものの衣替え

今年は忙しがっていて運動不足で、夏の洋服を出してみたら、きつい、はいらない、で、自分でもびっくり。
体重計に乗ってみると、納得の増加。
だから、こういうときは、きものに頼ります。

6月1日は衣替え。
子どもの頃は制服を夏のに替えるくらいに思っていたのですが、いざ、大人になって着物を着てみると、これがなかなか・・・
いろんなルールがあるのがわかりました。

現代の暑すぎる初夏。
5月の下旬から単衣の着物もきていいそうです。
ただ、このとき、小物は秋から春のものと同じだったり、半衿などは楊柳もよかったりするようです。

そして、6月1日。
きものは単衣。

単衣は6月と9月オンリーのきものと言われてましたが、実際には5月や10月も暑すぎるので着る方も多いようですね。
で、どんなに暑くても、まだ、薄物(透けるもの)は早すぎるのだとか。

小物は今日から夏物に。
半衿は絽か、絽縮緬。

帯は6月上旬くらいまでは、夏帯ではちょっとはやくて、さわやかなもので、ということだそうです。
ちなみに絽目の目立たない夏帯をわたしは6月用にしています。
博多帯だったら、まだこの時期だと普通の方で、もう少ししたら紗博多にしようかと思っています。

帯揚は、これもまた、もう少し先から絽などにかえるようですが、わたしは縦絽というのを1枚だけ持っていて、これは夏らしい絽とはちょっとちがうイメージでいまの6月がぴったりの気がして、たいていはこれで済ませています。

帯締めはとくに夏用でなくてもよいようです。
細い帯締めや三分紐などがこの時期にはいいですよね。
たまたま夏用で見つけたのがあって、帯のイメージと合っていてそれにしました。

いろいろ決まり事みたいのがあるけど、お茶会やフォーマル以外では守らなくていいといってしまえば、きものも無法地帯となってしまいます。
きものがすてきと思われるのは、めんどくさいけど、ある程度の基本的なルールがあるからで、なんでもありでは良さも半減してしまうかなと思います。
今の時期にだいたい合っていて、見た人にとってもよく、本人も着心地よく、ということがルールの基本で、それを踏まえて、その日の天気やTPOに応じて決めていけば、本人も周りも気持ちよく過ごせるというということなのでしょうね。

そんなわけで、この時期に合う色で、単衣の長着は「お召し」にしてみたのですけど、天気予報では午前中で雨は収まるといってたと思ったら、降りた駅では土砂降りでした。
地下鉄の地上への出口の前で30分ほど止むのを待っていました。

出掛けるときはだいたい約束の1時間前には駅に着いているようにしているので、30分待っても余裕でした。
(ただ、雨が止んでからお店に行って、自分はお店の入り口で10分待ち、そしたら相手はお店の中で待っていた、、しかもメールをいただいてたのに気づかず・・・という事態となり、ご迷惑をおかけしてしまいました。)

傘はあるのになぜ止むのを待っていたかというと、このお召し、水にめっぽう弱いのです。
家を出るとき、紗のコートを着るべきか、「お召し」でない単衣にするべきか迷ったくらいです。

6月の単衣のお召しは雨のことを考えなければ、とてもよいのですけどね。
袷のお召しを単衣に仕立て直そうかと思っていたのですが、今日のことを考えると、どうなのかなとおもいました。
でも、ポリエステルの着物や木綿がいくら雨に強くても、だったら洋服でいいかなという気になると思うので、もしかしたらこの時期のきものだけでも、水をはじくコーティング加工がいいのかなと、ちょっと思いました。

そして、いつものように薄い羽織をちりよけとして着ましたが、帰りの満員電車など、やっぱり着ていてよかったです。

カレンブロッソ()も雨でも大丈夫です。
だいぶはいて、だんだんはきやすくなってきました。

あしべ織りの汗取りは麻の着物になると着なくなりますが、しっかり汗を吸い取ってくれて、絹の着物や長襦袢が汗で汚れないので、7、8月以外はこれが一番の必需品です。






この時期だと手ぬぐいはあじさいなどがよいなあとおもいます。
金魚や風鈴はもうちょっと先かな?

で、お相撲の手ぬぐいを持って出掛けました。
2017年1月20日に手ぬぐいの絵にもたすき反りはないって書いたけど、ありました。
相撲決まり手手ぬぐい

番付編成会議の結果、高安の大関昇進が話題ですが、個人的には阿炎が再十両でうれしい限り。
関連記事

テーマ : 着物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  kimono 着物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/3111-48a33b64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters