fc2ブログ

All archives    Admin

03月≪ 2024年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2018'04.23 (Mon)

作品の日焼け!

日本ヴォーグ社さんの本の仕事で作った作品をデパートなどの催事で見ていただく企画があります。

去年もあちこちで見ていただきました。
関西に引っ越しして会えなくなった友人も神戸で私の作品は見てくれたそうです。
とてもうれしかったです。

今年も少し先に熊本で見ていただく機会があるそうです。
ステッチイデーVOL.27の作品が戻り次第、作品をまとめて送ることにしています。

過去の作品で、去年は出さなかったものも送るつもりで、アイロンをかけています。

同じ箱に額からはずしたキットの作品もしまってあったのですが、これ、3年くらいで紫外線で変色したものです。
それ以降、飾ってなかったので、箱の中にありました。

裏側に折りこまれていたところが元の生地の色です。
紫外線による変色

額に仕立てるのに図案に対しての余分が周囲2㎝ずつしかないのは、キットの作品だからです。
自分で裁断するときは、もっと折り返す分をつけます。

額は、このキット専用の額を買いましたから、大きい額に飾ってこんなに縫い代が少なくなったというわけではありません。
キットの中にはこのくらいぎりぎりの生地のものもあるんですよね。
紫外線による変色


で、一応、UVカットのレースのカーテンはやっているのですが、これが掛けてあった部屋だけUVカットのシートを貼ってないのです。

他の部屋は貼ってあるので、本の背表紙も焼けたりしないです。
やはり、UVカットは大事です。

額でもUVカットの加工がしてあれば作品は日焼けしません。
こちらのUVカット透明アクリルケースは大丈夫で、高かったけど買ってよかったと思っています。


赤は日に焼けやすいです。
赤い車とか、赤のナイロンベルトとか色があせたり、繊維自体がぼろぼろになったり、同じ素材の別の色では大丈夫なのに、ということがあります。

刺しゅう糸は赤ですが、わりと大丈夫そうでしたよ。

そんなわけで、こちら↓の本の作品はまだ、いろいろと用事があるので飾らず、紫外線や湿気対策をしてしまってあります。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]
関連記事

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

21:02  |  Cross stitch  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/3272-05c67ed9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |