FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2018年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2018'05.25 (Fri)

和裁で使う指ぬきみたいのをつくってみた

和裁の指ぬきは鹿の革を自分に合わせて作ると聞いて、鹿の革は持ってないから買おうかと思ったけど、まずは牛革ならたくさんあるので作ってみることに。

長さは指の太さに合わせるとして、幅は?と考えてみたけど、10,12,13㎜のものもあるし、検索してみるともっと広くて指の手のひら側は細くなってるものを使っている方も。
革はたっぷりあることだから、ひとまず、幅広で作って、使い勝手を見て細くすればよいかと考えました。

牛革のはぎれ1枚の中でも、硬い部分、やわらかい部分、いろいろです。
使っていればやわらかくなったり毛羽だったりするのかなと思いました。

本の中の指ぬきは多少毛羽立っていて、たしかにつるつるではすべってしまうのかなとも思い、やわらかすぎるくらいのところから1枚切り出しました。
指皮 チューリップ 針 四ノ一 四ノ二 指ぬき 革

色は見つけやすいかも?の、ピンクです。
うれしくなって、うそつき襦袢の替え袖を縫いました。

縫うのには毛羽だった部分がちょっと邪魔だったので、切り落としました。

市販のものはグレーっぽいようです。
プロの方はこういうのを使うんでしょうね。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

切り皮 10枚入 指ぬき用 山忠 ネコポス可 手芸の山久
価格:648円(税込、送料別) (2018/5/14時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

切り皮 W60xH13xD2mm ( 10枚入 ) F2-33 | つくる楽しみ
価格:691円(税込、送料別) (2018/5/14時点)




 
関連記事

テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

 |  kimono 針仕事道具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/3283-16aaed43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters