FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2018年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2018'07.01 (Sun)

あたらしい着物の教科書

暑いんだけど、パンとクッキーを焼きました。

6月29日だというのに、もう、関東は梅雨が明けてしまったそうですね。
これだけ激しく暑いと5月から単衣、6月から夏着物でも許されるはずです。

6月なのに夏物なんぞ着てますね、などと言う人がいたら、ちょっといじわるとしか思えない、この暑さ。

そんなに言うんだったら、ご自分は洋服でなく単衣を着てからにしてください!と言いたい。
あくまでも、心の中でね。

まあ、そんなネットで噂の着物警察にも職質をかけられないように、夏物であって、一見そうとは見えない夏着物を持つことにしました。
なにしろ、夏の絹ものはほとんど持ってないので。

5月の恐ろしく暑いときから、10月のやはりとんでもなく暑い日に着てもそれほど違和感を感じないものを考えてみました。
藍染め 型染め 紗紬

それは藍染め。
色としては夏でも冬でも、いける。

そして、型染めの小紋。
いろいろ出掛ける場所もいろいろありそう。

ってことで、素材は絹で、透けるんだけど透けない、初夏から初秋まで、帯と小物で季節に合わせればいろいろ良さそうな紗紬。

たくさんお持ちの方は夏らしい色柄ものなどよろしいんでしょうけど、私程度しか着ない人間がたくさん持っても意味がないです。
よって、暑い季節に着られる濃い色のものが私には合っている気がします。

薄い色は涼しげだけど洗いたくなっちゃうし透けちゃうし。
化繊を着る気はないです。

正絹の紗の紬なのでこの前は30℃ほどの暑い日でも大丈夫でした。
今日から7月。
これからは麻ですね。
色柄を選んで5月から麻を着る方もいらっしゃるそうなので、9月も暑すぎたら濃い色の麻もあるので、着物警察におびえずに気温に合わせて選びたいです。

さて、そんな、普段の着物をどうしようと考えるときに、こちらの本、いいですね。


紀伊國屋書店→あたらしい着物の教科書―もっと身近に、大人の和装スタイル

楽天ブックス→もっと身近に、大人の和装スタイル あたらしい着物の教科書 [ 木下着物研究所 ]

224ページ
日本文芸社 2018年3月30日 :発売
木下着物研究所 木下勝博 , 木下紅子 :著
日本語

いろいろ買った着物の本の中でも、30代、40代くらいになって普段にも着てみようとおもったら、こちらの本がおすすめです。
好みとかも人によると思いますが、現代らしいあか抜けた、でも、地味すぎないすてきなコーディネイトが載っています。

好みは本当に人それぞれだから、いい、わるいはないですけど、ここまで地味?とか、たぶん着られないほど派手?とか、着物って同じ形なのに著者によって、まったくちがいます。
表紙や内容の着物が好み、とおもったものを買うのが良いんでしょうね。

私は腕が後ろに行かないので、以前にも紹介したと思いますが、前で結んで後ろに回す滑りのよい帯板を使うか、作り帯にするかしています。
夏用のも買おうかと思ってるくらいです。

この本では前で結ぶときの図は半幅以外を他の本ではあまり見たことがないので、おおいに参考になります。

着物って奥が深いから当然1冊に収まるわけはないけど、広くいろんなことについて書いてあっていいです。
人の決めた決まりに縛られることなく、気候に合った提案など、ふだんにも着物を着ることを応援してもらえる本です。

ずっと手元に置いておきたい本ですね。



自分で針仕事をして楽しむことや楽に着る工夫、ちょっとした小物はどう作る、半衿は刺しゅうや色の付いてるものはどう選ぶ?とか、普段に着物を着るようになったら、礼装でも自分で着ると思うんだけど、そんなときどうするかとか、などに興味がある方は、こちらの本などがおすすめです。

リメーク小物で楽しむ ふだんの着物 [小物と帯作り、帯結び]

名和好子のきもの遊び 




着ていて不都合に思うことの解消にはこちらの本が役に立ちます。
まだ紹介してなかったようです。


紀伊國屋書店→あたらしい着物の教科書―もっと身近に、知識ゼロからの着物と暮らす入門大人の和装スタイル
          知識ゼロからの着物と遊ぶ

楽天ブックス→知識ゼロからの着物と暮らす入門 [ 石橋富士子 ]
         知識ゼロからの着物と遊ぶ [ 石橋富士子 ]


「あたらしい着物の教科書」が出た後に知ったのですが、担当の編集者さんが私の著書と同じ方だったそうで、さすがにいいお仕事をされていると思いました。

このブログでは、知り合いの編集者さんだから本を紹介するとか持ち上げる、とかいうことはしません。
自分で買って、良いから紹介したい、と思う本を紹介しています。
(ただし、絶版の昭和の本などで、いただいた本もときどきはあります。)

本によっては、もっと商品があるのにのせないのかな?とか、スポンサーの商品をおすすめしているなと思うことも多いですが、ここでは、「よい」商品が選ばれて載っているように思います。


こちら↓の本でも、私がよいと思う道具など載せています。
スポンサーがない分、自前で買うことになったけど、本当によいともうものを紹介できたことは本当によかったです。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]
関連記事

テーマ : 着物 - ジャンル : 趣味・実用

 |  kimono 着物の本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/3307-ca2104ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters