FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2018年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2018'07.20 (Fri)

暑い日が続くので敷き布団を洗う

週間天気予報で「34℃」が涼しく見えるようになってしまいました。
今週は木曜の正午の33.7℃が、リビングの最高気温でした。

こちらはその前の日。
部屋の中が暑い

暑い日が続きまして、1日に1枚、冬に使う厚手のマイヤー毛布や、洗える布団、羊毛布団なんかをお風呂場で洗っちゃってます。
いい大人が一人で公園でピチャピチャするわけにもいきませんが、お布団をお風呂場で洗えば、運動&洗濯&水浴びの一石三鳥です。

クリーニング店に持っていくとか、宅配のクリーニングに出すとか、コインランドリーに行くとか、いろいろ方法はあるとおもうんですが、ひとまず、少し力は要りますが、家で洗えるので洗います。

そんな話をするとびっくりされるので、「お布団の洗い方」について、ちょっと書こうかなと思います。

まずは、お天気の良いの日が続くのを天気予報で確認します。

お布団の中にはダニやダニの死骸、フンなど、アレルギーを起こすものがあって、アトピーなどがあると、まずそこをどうにかしなきゃということになります。

うちのお布団はアトピー対策に、ダニの入らない生地を使った布団や、布団カバー、ダニは入っちゃうけど洗える布団などいろいろあります。
これはダニを通さないという布団カバー。
敷き布団の水洗い 洗濯 洗い方

こちらはダニを通さない生地という敷き布団。
ダニを通さないというだけあって、目が詰まってるから洗うときは空気を含んじゃってちょっと洗いにくいです。
ダニを通さない生地の敷布団
こちら、ダニを通さない生地の布団カバーを掛けている、洗える布団。
普通の生地だから洗いやすい。
敷き布団の水洗い 洗濯 洗い方

私は羊毛布団を使っているのですが、これも洗えるそうです。

洗う洗剤はこちら。




絹もウールも洗えて、すすぎが1回で済みます。
水でもOK。

浴槽に布団が浸る程度よりは多めに水かぬるま湯を入れます。
お風呂の残り湯は雑菌があるので、新しいお湯か水で。
乾くまでに雑菌が増えてしまいますから。

洗剤を入れます。
敷き布団の水洗い 洗濯 洗い方

ちょっとお値段の高い洗剤なので躊躇しますが、それでもクリーニングに出すのと比べるとたいしたことではないでしょう。

せっかくの良い洗剤ですから、まずは、絹の長襦袢など、適当に選んだものを先に手洗いしてます。

それはこすらないように洗って、取り出して、たらいですすぎます。

その間に浴槽にお布団を漬けます。
足で踏んで洗剤に浸るようにします。
少なすぎるとお布団がみんな吸ってしまって、洗いにくく、多すぎると洗剤がたくさん必要になるのでもったいないから、ほどほどの水量です。
敷き布団の水洗い 洗濯 洗い方

ここで30分ほど休憩。
つけ置きですね。

また、足で踏みます。
長年洗ってないものはグレーの液体になります。

適当なところで、お風呂の栓を抜いて、洗剤を流してしまいます。
脱水ができないので、お布団を浴槽の縁に三角になるように掛けます。

ここはとても重いです。
地引き網か重量挙げの気分。

また30分休憩。
その間に三角に折れた先から水が落ちて、けっこう水が切れています。

次に栓をして、水かぬるま湯を入れます。
1回のすすぎで泡立ちもほとんどなくなっているので、また、栓を抜き、縁に掛けて30分休憩。
敷き布団の水洗い 洗濯 洗い方

だいぶ水分が抜けたところで、浴槽の縁にまた三角になるように掛けて、1時間ほど休憩。
お布団の角の部分に水が集まって、そこから、効率よく水が落ちていきますから、絞ったりはしなくて大丈夫。


水を含んだ布団は重いので、ぎっくり腰にでもなったらいやですから、ぼちぼち進めています。
水害に遭われた方、ボランティアの方はこのような作業を続けてされているのだろうなあと思いながら、多少重くても布団を洗えることに感謝しながらのお洗濯です。


ある程度、水が切れたら、特大バスタオルを脱衣所に敷き、防水のシート、を広げて、そこにふとんを移します。

バスタオルを引っぱって、ベランダまで引きずっていきます。
シートだけだと、フローリングの床に傷が付きますが、バスタオルがあれば、大丈夫。

さて、あと一息。

物干し竿に、お布団が三角になるように掛けます。
水が垂れるので、たらいか、バケツを置いておきます。

あとはこれで、完全に乾くまで干します。
そして念のため、もう1日くらい干します。

ふわふわになるし、気持ちいいですよ。
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

 |  手入れ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/3318-be4137cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters