FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2018年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2018'08.05 (Sun)

DMC自作色見本帳対応カラーチップ

クロスステッチに限らず、フリーステッチでも使うので、カテゴリは刺しゅう道具に入れました。
DMCの刺しゅう糸で作る色見本のチップです。

このブログ内に写真があるはずなのですが、昔過ぎていまのところ探し出せてませんので、インスタをご覧ください。

昔は透明ケースに立てて入れてたのですが、倒れて困るので、無印良品の浅い引き出しに並べています。
3段で500色近くがすべて収まります。

自分でデザインするときにはこちらをリネンの上に出して並べて考えます。
私はステッチイデーのレッスンページで、通販で売る白以外のクロスステッチ用リネンで作るように依頼されます。

白の上ではよくても、色の付いた生地の上では違う色に見えるので、色見本帳だけではどうも・・・というときもあるのです。

そんなわけで、これを作ったのは一昔前ですが、日に焼けないよう、大事に保管しながら使っています。

チップの大きさについて質問がありました。

まず、私の本でも書いていますが、だいたい刺しゅう糸は12等分して半分に折って三つ折りにしてバインダーで保管しています。
ですから、6本どりの1本が66㎝で、これを巻いて色がわかりやすい大きさをめざしました。
全部1mとれる方なら1mでもいいですし、短いなら短いなりに、それぞれ長さを揃えるといいと思います。

私のは66㎝をぐるぐる巻いて正方形にしたかったので、紙の大きさはだいたい、1.5×7㎝センチくらいです。

作り方というほどのことはないですが、ぐるぐる巻いたあと糸の端は裏でぐるぐるの中にくぐらせて、はみ出た糸の部分を、色番号を書いたシールでとめています。
くぐらせるのが面倒でしたら、ボンドでも、結ぶでも。
この辺はお好きなようにとめていただけばよいかと思います。


最後にケースに入れるとき、色見本帳と同じように並べたいので、端に色見本帳の枠と同じ色をコピックで塗っています。
一つの色群の中では順番はばらばらになってしまいますが、色見本帳もあることですし、大まかに分ければいいと考えているのでこのようにしています。

私の色見本帳はステッチイデーVOL.9に載っています。

 

こちらの本もよろしくお願いします。

『はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎』
紙書籍版と電子書籍版


紀伊國屋書店→はじめてでもきれいに刺せる刺しゅうの基礎

楽天ブックス→はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎 [ 安田 由美子 ]
はじめてでもきれいに刺せる 刺しゅうの基礎【電子書籍】[ 安田由美子 ]

関連記事

テーマ : クロスステッチ - ジャンル : 趣味・実用

 |  ToolsⅡししゅうの道具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mottainaimama.blog96.fc2.com/tb.php/3330-5352dc9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
free counters